スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オイル&エレメント交換

本日はオイルとエレメントの定期交換を行いました。
車の取説やNETにはあれこれ書いてあり、何が正しいのか素人にはわかりませんが、通勤で毎日使っていることもあり、取説記載のシビアコンディション、半年毎交換を実践しています。
ちなみに指定オイルは0W-20ですが、走行距離が伸びているので5W-30を入れています。指定より固いオイルを入れると燃費が悪化する、と言われますが、どうも走行距離が伸びた車には少し固めのオイルを入れるのが一般的らしく、特に燃費の悪化は感じていません。
車は面白いもので、メーカー指定のメンテマニュアルに記載されている方法よりも、現場で発見した方法が適している場合もあったりします。
エンジンの各種ベルト類のかけ方や、ワイパーの拭き取り効率を考えた場合の適切な長さとか、色々あるようです。

タイヤ交換

本日はスタッドレスに交換しました。
2日前、かなりの雪が降りました。職場の駐車場を見た感じ、大した積雪には見えなかったので道路は解けているだろうと思ったのですが、いざ駐車場に出てみると意外と積もっている。で、車道を見て放心。明らかに夏タイヤで走れる状況ではない。降り積もって、完全に白い。
今年は完全に交換するタイミングを見誤りました。
天気予報は毎日欠かさずチェックしており、自分が住んでいるエリアは特に雪マークもついていなかったので甘く見ていたのが敗因でした。

職場の人に話を聞いたところ、
・雪虫が飛んでいるのを見た時点で交換する
・中山峠で雪が降ったら交換する
と、交換するキッカケを決めている人がチラホラおりました。
来年からはそうしようと思います。

最近の軽自動車はスゴイ。

代車で現行型のダイハツムーヴを貸していただいたのでそのレビュー。
市街地~高速道路まで、トータル約400キロを走行。
グレードはノンターボ。

乗り込んで座った瞬間に、『あっ』っと感じました。
シートはベンチシートなのでホールド性は低いのかな、と思ったらそんなことはありませんでした。
ただ、1時間も座ってると尻が痛くなるのはやむを得ないか(^^;

走り出してブレーキを踏んだ感じ、街中での発進で後れを取ることはありませんでした。ただ、ブレーキは平均的な軽と一緒な感じ。これはスピードや車間距離、周りに注意を払っていればカバーできるでしょう。
ちなみにアイドリングストップ機能がついていたのですが、青信号に変わった時にエンジン再始動のための間合いがあるため、これが少々ストレスに感じました。尚、ヒルホールドシステムもついていたのですが、これはアイドリングストップ機能を補完するための機能だということに気づきました。
坂道で停車した場合、アイドリングストップが無ければブレーキから素早くアクセルに足を乗せ換えてそのまま踏み込めばほぼ後ろには下がりませんが、アイドリングストップでエンジンが止まっていたらアクセルを踏んだところで前には進みません。
ただ、どうしてもアイドリングストップ機能が要らなければオフにすることも可能(そこまで焦るシーンはあまり無いと思いますが・・・)。
高速での合流加速と上りになってる部分でのパワー不足は感じざるを得ませんが、高速での上限速度である80キロまでならターボ無しでも大丈夫だなーと思いました。
これはエンジンの最大出力ポイントの調整や組み合わされるCVTがかなり作りこまれているためでしょう。CVT車は他にも乗ったことがありますが、AT車のように段差なくシームレスに吹き上がっていくのが功を奏しているものと思います。CVTはATのような区切りが無いので、60キロなり80キロのスピード維持も容易ですし、そこまで気持ちよく吹き上がっていきますし。

あとはヘッドライトの明るさ。ハロゲンだったのですが、反射効率を考えているのか、全然暗さを感じませんでした。普段乗ってる車はメーカーOPのキセノンなのですが、それと比較して、わざわざキセノンに替えなくてもいいかも、と感じました。ハロゲンは暗いからキセノンにしよう、というのはもしかしたら古い考えなのかもしれませんね。

軽自動車なのでスピーカーから鳴る音がショボイとか、エンジン音やロードノイズをはじめとして様々な騒音が車内に響いてきて五月蠅いのはやむを得ないと思いますが、街中での移動手段、アシとして見ればかなり優秀だと思いました。通勤や買い物でしか車を使わない人が第一候補として軽を選ぶのが分かった気がします。
以前4代目(現行は6代目)ムーヴを貸してもらったのですが、その時は特に何も感じませんでした。そう考えると、スゴイ進化だなーと思いました。

タイヤ交換!

本日は夏タイヤに交換しました。

スタッドレスに交換してからほぼ半年。

北海道パネェっすわ・・・


タイヤ交換作業自体は全然時間がかからなかったのに、スタッドレスの溝に挟まった小石を取るのにエライ時間がかかり、気づけば3時間弱・・・。

前輪は曲がったときにタイヤのゴムが縦方向なり横方向なりに引っ張られるせいかあまり挟まっていなかったのですが、後輪は一方向にのみ回転して路面に押し付けられているせいか、溝という溝に小石が挟まっておりました・・・(汗


その次はしばらくやっていなかったウインドウの撥水加工。

そのために洗車しに出かけつつ、タイヤハウス内のリベットが抜け落ちていた個所があったので、カー用品店へ寄って買ってきました。

今の車を買ったときに一か所抜けていたのは気づきましたが、今回挿した2か所はいつ抜けたのか・・・?

全て左前輪なので、何か直してないだろうな・・・


作業が終わり、スーパーで買い物を済ませ、帰宅しようとヘッドライトを点けたところ、何か違和感が・・・。

帰宅してライトをつけたまま車外に出てみたところ、車幅灯が片方切れておりましたorz

自分で交換できるかも・・・と思って触ってみるも、びくともしない(汗

仕方ないので再度カー用品店へ行って交換してもらいました。

ただ、嘘だろ、と思ったのは、カー用品店が交換作業をしようとしたところ、何故か普通に点灯していたこと(汗

家でも点けたり消したりしても変わらなかったのに・・・。

でも、切れてた方はやや暗くなっていたので、面倒なので両方とも交換してもらいました。

冬明けのメンテ

本日はワイパーを夏用のものに交換しました。

あとは、これも毎年の恒例ですが、外装の傷隠し。

冬期間、スノーブラシで雪を落とす際、ブラシの柄の部分やブラシのプラスチック部分がボディに当たり、それが擦り傷となってしまいます。
それを市販の傷隠しで修正。
以前はコツが掴めなかったので失敗した箇所もありましたが、今回は極力傷だけを隠すように磨きました。結果、正常な塗装面へのダメージは避けられましたが、傷の消失具合が薄かったかなー、と。

あとは錆転換剤の塗布。これは定期的に行っているので、今回は1mmに満たない点傷が一か所だけでした。ただし、下回りはどうなっているのやら・・・

あとは夏タイヤに交換したかったのですが、来週以降まだ最低気温が0度や1度の日があるので見送り。最低気温が2度位でも夜間や明け方は凍結しますからね~。この前も朝の通勤中、気温が2度なのでウェット路面かと思っていたらブラックアイスバーンだったり。日影ではないからといって油断できないですね(汗

<<PrevPageTopNext>>

Category
Archives

Recent Comment
ブログ内検索

来訪者数

Links
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。