スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

振り出しに戻る。

 はい、例の選考が残っていた2社から同日に不採用通知が届きました。1社はこれまで同様、車が無いのがかなりの致命傷になっていた気がする。

 そして、不採用になる度に車を買う日が遠ざかっていくわけで、そうなれば当然、狙っていた車も売れていくわけで・・・(汗
 理想としては、R33 SKYLINE GT-RかA80 SUPRAが欲しいところなのだけど、現実を考えると・・・(^^;

 それで、見積り請求を何件かしていると、色々なことが起きる。
一番よくあるのは、『売約済み』。
 その他は、支払総額表示(車両本体+諸費用)がしてあるのに、いざ問い合わせてみると、『タイベル交換が必要(●万円)』とあり、総額に更に上乗せ金額が発生したり。また、『車検を通すためにはタイヤ交換が必要』と返信されてきたり。結局、何だかんだで車両本体価格に20万円位上乗せして考えなければならないのだな、ということがわかってきた。しかも、買ったら買ったで、任意保険は勿論、夏or冬用のタイヤ(勿論ホイールも)を用意しなければならなかったりするので、下手すると車両価格に30万円以上上乗せして考えなければならなくなる(泣
 あと、一件、軽く腹が立ったのは、某ディーラー系の中古車販売店に問い合わせしたときのこと。NETに表示されている車両本体価格と、送られてきた見積もりに書かれた車両本体価格が違ったのだ。他にも、自動車重量税が1t未満車のものであったりと、どう考えても別な車の見積もりを送ってきたとしか考えられない。

チェリオ!

『中古車は10万円で十分』PageTopサッポロ シルクヱビス

Comment

(;´∀`)・・・うわぁ・・・
車とか大きい買い物の時にはそういった落とし穴に
気をつけないといけませんねぇ。
昔から思うのは「諸費用」の部分。
一番キニナル部分がグレーゾーンとかw
「結局いくらいるのか?」が消費者は知りたいのに(・ω・)

>あげたこさん

『諸費用』の部分は確かに不明瞭ですよね。特に、税金を除いてそれでも10万超えてると、本気で『(中身はどうなっているのだろう?)』と思います。やはり、その辺が怪しい店だと、人気車種がお手ごろ価格で置いてあってもずっと売れずに置いたままになっています(^^;

Commentの投稿

 管理人だけに表示する

TrackBack

http://neovenezia.blog79.fc2.com/tb.php/707-7ce1be58

Category
Archives

Recent Comment
ブログ内検索

来訪者数

Links
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。