スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中古車選び

 カーサンサーで当たりをつけてみたのだけど、整備費等を含めた予算内だとかなり状態の怪しい車しかないことを知る。できれば、バスや電車で通勤できるところに就職したいな~。そうしたら余計な税金とか保険料払わずに済むしw

 さて、色々調べていくと、10万キロ走っている、とか、修理歴がある、ということは必ずしも悪ではない、ということを知る。一応断わっておくと、古い型の車であれば10万km、新しい型の車で20万kmが寿命、と言えばそうである。でも、これは正確ではなく、内燃機関のような、高負荷のかかる部品が10(20)万km前後で寿命になる、というのが正しいらしい。なので、壊れる前に交換してしまえば他の部位に悪影響を与える可能性は少なく、よって、最小限の修理代金で済むことになる。
 でも、これはあくまで、オイルを、NAエンジンなら半年 or 5,000km、ターボエンジン・直噴エンジンなら3ヶ月 or 3,000km毎に交換するとか、基本的なメンテをしている場合の話。車好きな人ならきちんとしているからいいのだけど、そうでない人の場合、ターボエンジンでも1年に1度しかオイル交換しない人もおり、そういう車は当然、すぐダメになる。
 そして修理歴あり、という車の場合。交通事故で保険を使って直している場合はきちんと直してあるので大して問題は無い。反対にやヴぁいのは、壊れたままの事故車を専門業者が買い取り、何となく修理、オークションを経由して販売されている場合。
 修理暦がある場合は、真っ当な業者様には大変失礼なお話ですが、ディーラー系で買う方が賢明であるような気がする。勿論、脩履歴なしの車であっても、根掘り葉掘り訊くことは言うまでも無い。

 こうして考えてみると、中古車購入は本当に難しい。何となく信頼性が高いのはディーラー系だけど、その分お値段も高い。でも、そうは言っても、その車がどのように使われてきたかなんてディーラー系でもきちんと把握できるわけではないだろう。色々部品を外してチェックするのかな?もしそこまでやっているのなら安心ですが。

あまんちゅ! 第2巻PageTop車が欲しい。

Comment

Commentの投稿

 管理人だけに表示する

TrackBack

http://neovenezia.blog79.fc2.com/tb.php/678-b2356c52

Category
Archives

Recent Comment
ブログ内検索

来訪者数

Links
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。