歌姫不在

 近年の音楽業界をみていると、群を抜いて人気のある『歌姫』がいないように感じた。何年か前であれば、浜崎あゆみと宇多田ヒカルがミリオンセラー争いをしていたのに、今はミリオンに届くアーティストがいない。これはCDの販売枚数が落ちたり、NET配信型の販売方法が増えた影響もあると思う。ただ、それを差し置いても、女性アーティストに限定すれば、中小の政党が乱立しているような、そんな印象がある。
 これをアーティストの側から見れば、1人で人気や利益を独占していたアーティストがいなくなり、生き残りが図りやすくなった、とも言える。また、消費者の側から見れば、選択肢が増え、結果、それぞれがそれぞれ好きなアーティストを持つ、ということになり、知らないアーティストがいても批判されずに済む、ということになる。実際に最近、オリコンで1位になるアーティスト名は知っていても、『歌ってみて』と言われたら歌えない人が増えている。それ故、カラオケでの選曲は難しくなり、履歴を見ると古い曲が多い、ということも・・・(^^;
 2~3年前に集まったときに、『アンジェラが好き』という女の子がいた。俺もangela(アンジェラ)は知っていたので『●●いいよね~』と話してみると、微妙に通じていない。で、色々話していくうちに、彼女が言っていたのは『アンジェラ・アキ』であることが判明(汗

Sphere 1st Album『A.T.M.O.S.P.H.E.R.E.』PageTop駐車禁止の場所(道路交通法第45条第1項)

Comment

No title

ですねー
最近の音楽業界も様変わりして来ました。
よく聞くようになった名前ではJUJU・西野かななど。
曲を聴いたことがないし顔も分りません。
自分の嗜好が声優向きになったせいでしょうけど、
ここまでついていけなくなるとは思いませんでしたよw

最近はアニソンばかり

私も全然歌手がわからなくなりました。
かろうじてパフュームを聞いているくらいで、いわゆるJPOPは全滅状態です。
聞いている曲といえば、アニソンじゃなければ声優さんの歌ですし。

「声優が歌っている」ってだけで、素晴らしい曲が世間から埋もれてしまっている現状は残念に思います。

アンジェラとアンジェラ・アキ

まぁ、女性が歌い手ってことで似たようなものだ
とかなり乱暴にカテゴライズしたw

人類学的な側面とかからの解釈すれば多様化ですか、歌も。
どうでもいいかw

聞いていてCDを買いたくなるよう歌手が少ないような気がしますな最近は。
そんな中でヒットしたのがまりあほりっくのEDの「君に、胸キュン。」
久々に「すげぇ」って思った。
アレンジがすばらしい。ビックリだ。
YMOファンの俺もブラボーと叫ぶくらいの素晴らしさ、感動した。
歌ってるお嬢方も良かった。

話全く変わりますが明日、ニコニコ生放送にみのりんとみずきさんが出ますな。

No title

 僕自身、あげたこさん、ひだひださん同様、聴くのは“アニソンシンガー”中心です(^^;
 一応、一般教養的に一般アーティストを覚えようとしても、数が多すぎます。言われなければ、B'zのNew CDリリースすら気づかない始末です(^^;

 さて、まりほりEDはゆうちゃんが歌っているわけですが、ゆうちゃんは研究熱心なので、ああいう仕上がりになったのでしょう、多分。

 明日のニコ生にはみのりんとヘッドが出るようですが、プレミアム会員じゃないとスムーズに再生されないのですよね(^^;

Commentの投稿

 管理人だけに表示する

TrackBack

http://neovenezia.blog79.fc2.com/tb.php/642-949191e2

Category
Archives

Recent Comment
ブログ内検索

来訪者数

Links