キリン 一番搾り とれたてホップ生ビール

0 Comments
暗闇の中を歩く旅人
2009一番搾りとれたてホップ生ビール

今年も出ました。今年、一番搾りの原料が麦芽とホップだけになったことでどう変わったか楽しみです。

香り:
グラスに注いでいる途中で、ホップの爽やかな香りが広がる。旬のホップの個性を最大限引き出した結果だろうか。

味:
ホップを強調したビール並みに苦味を感じる。これも例の、冷凍・粉砕製法の結果だろうか。飲むと、やはりまず強めの苦味が来る。でも、飲み終えた後、口の中に麦由来の甘味が残る。
 ・・・とはいえ、やはり、ホップの苦味が苦手な自分には微妙に美味い、とは言い難い1本。普通の一番搾りは好きなのだけど(^^;
暗闇の中を歩く旅人
Posted by暗闇の中を歩く旅人

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply