続・自転車パンク修理

 昨日は後輪を止めているボルトと、後輪が嵌っている、チェーンステー端のU字部分に蓋をするかの如くついている部品(チェーン引き)のボルトを外して終了。その後NETでブレーキとシフトのワイヤも外すのか調べてみたら、やはりそうだった。
 ということで、今日はそれらのワイヤも外す。さらに、ブレーキについては、チェーンステーとブレーキが部品で繋がれているので、勿論それも外す。
 ・・・すると、遂に外れた!感動。後はマニュアル通りにタイヤをずらしてチューブを外し、新しいものを入れる。難しかったのは、バルブ部分のチューブ入れ。ここが上手くタイヤ内に収まらず、結構苦労する。何分か悪戦苦闘した末、ようやく収まる。後はタイヤがチューブを噛んでいないかチェックし、適当に空気を入れる。
 そして、後は再度取り付けるだけだったのだが、これが非常に難しかった。1箇所に色々な部品(泥除けを支える部品やスタンド)が取り付けてあり、それらを意識しながら取り付けなければならないため、色々ずれてはやり直し、という繰り返しだった(汗
 しかも、取り付け方を忘れる、という始末(汗×2
 参考にしたサイトに、『取り付け順をメモするなり写真に撮っておけ』と書いてあった理由をここで納得する(汗×3
 幸いにして、メーカーは違うものの、シティサイクルがもう1台あり、それを参考に出来たので何とか元に戻すことが出来ました(^^;
 『(後は調整するだけだな~)』
と思っていたら、タイヤの取り付け位置が変わったことでチェーンとワイヤが緩みまくっていることに気付く。
『(流石にチェーンだけは自転車店に頼まないといけないかな~)』
と思ったものの、NETで調べたところ、これについては、冒頭に登場した『チェーン引き』という部分で調整すれば済むことを知る。
 ・・・ということで、明日はチェーン等の調整と、前輪のチューブ交換だ。

コミック版涼宮ハルヒの憂鬱 第10巻 発売PageTop茅原実里ファースト写真集『Crescendo』発売!

Comment

Commentの投稿

 管理人だけに表示する

TrackBack

http://neovenezia.blog79.fc2.com/tb.php/564-1c83709e

Category
Archives

Recent Comment
ブログ内検索

来訪者数

Links