キリン 白麒麟

白麒麟

今年も出ました。

香り:
割とホップの香りが強い。気のせいかもしれないが、最近の発泡酒はホップの香りが効いている製品が多いような気がする。

味:
口に含んだ瞬間こそホップの苦味が来るが、間髪入れずに発泡酒特有の変な甘味が来る。ただ、考えようによってはそれは柔らかい感じで、雪が降る夜、暖炉を焚いた室内で、舞い落ちる雪を見ながら飲みたくなるような、そんな雰囲気がある。ビールと比べたら劣っていることは間違いないが、発泡酒や新ジャンルは、杓子定規に『ビール』とか『発泡酒』と拘らずに、“数ある飲み物のひとつ”として捕らえれば、十分に楽しめるのかもしれない。ビールが飲みたければ、ビールを買えばいい。そういう発想を忘れていた気がする。
 ・・・と、やたら褒めちぎってしまった感はありますが、キリン様からは一切何も貰っていないことを付け加えておきます(^^;

角ハイボール缶PageTopMUSIC JAPAN 新世紀アニソンSP 完全版MAX

Comment

Commentの投稿

 管理人だけに表示する

TrackBack

http://neovenezia.blog79.fc2.com/tb.php/557-3eb19fc8

Category
Archives

Recent Comment
ブログ内検索

来訪者数

Links