茅原実里のradio minorhythm 第128回

0 Comments
暗闇の中を歩く旅人
 段々と人肌が恋しい季節になってきましたね。相手のいる人はお互いに温め合えばいーさ(T-T
 ・・・独りモンの私は『茅原実里のradio minorhythm』を聴いて、束の間、温かい気持ちになりたいと思います(^^;
 それにしても、マジでみのりん可愛いな。みのりんの魅力を知るには、minorhythmを聴くのがイチバンだな。台本に書いてあることを読んでいる場合に、巧く落とせなかったときに句点の『。』を『まる』と読んで終わらせるところがまたカワイイ。

 今回から『キュンとくるセリフラボラトリー』というコーナーが始まったのですが、コーナー紹介に『所長はみのりん』と書かれている時点で、これは投稿されたネタを聴いて、他のリスナーが共感するコーナーではなく、何となく、みのりんをキュンとさせる台詞を送るコーナーなのだろうと想像していたら、やはりそうだった(^^;
 ・・・これはハッキリ言って、ハードルが高い。そうとうみのりんを理解してるリスナーじゃないと採用されないだろうな(^^;
 さて、今回の番組内で、みのりんはデビューするときに芸名を『日向(ひゅうが)実里』にしたかった、と言っていた。『日向小次郎』みたいに芸能界で強く生きたい、ということの他、『向日葵』を連想させる部分もあり、温かい印象がするそうだ。
 そして、2009年12月23日(水)にみのりんの7枚目のNew Single発売が決定。4曲入り。
 ところで、番組内で、冷蔵庫に入れておいた椎茸が、冷蔵庫の中で成長した、と言っていたけど、本当にあるのかな?みのりんはシークレットトラックで『本当に大きくなるんだよ~っ!!』って叫んでだけど・・・。理論的には、環境さえ揃えば、確かに成長してもおかしくはないと思うのだが・・・。

茅原実里ファースト写真集 Crescendo茅原実里ファースト写真集 Crescendo
(2009/10/23)
ボイスニュータイプ

商品詳細を見る
暗闇の中を歩く旅人
Posted by暗闇の中を歩く旅人

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply