劇場版 名探偵コナン 漆黒の追跡者(チェイサー)

劇場版第13段。

 数年前から、TVシリーズのコナンは殆ど観なくなったのに、劇場版だけは毎年観ていたりする(^^;

 感想。

 冒頭から黒の組織が絡んでいたり、各所での一捻り加えられたストーリー展開や、ラストの派手なアクションシーンに思わず興奮。シリーズ最高興行収入記録を達成したのも納得。これだけ惹き付けられたのは、第1作の『時計じかけの摩天楼』以来だ。
 しかし、しばらくして落ち着いて思い返してみると、基本的な疑問点が放置されっ放しであることに気付かされる。
 例えば映画冒頭で亡くなった6人目の被害者。状況によっては彼は死なずに済んだ可能性も大いにあり、そうなればストーリーそのものが成り立たなくなっていた可能性があった。
 次に、被害者は全員、普段身に付けているものが1つずつ無くなっていたことについても、それはわかりづらいことであるような気がする。例えばあなたが普段身に着けているもの・持ち歩いているものがあったとして、家族や友人等、周りの人は絶対に全て知っているだろうか?この点も割と疑問。
 そして、本作で最大の疑問点は、コナンの『あなたのような人は人を殺したりしない。他に本当の犯人がいる』という発言。当然、この推理を立証する説明をしたのだが、それも含めてこれまでのTVシリーズでのコナンの考え方と相反するものであり、非常に苦しい結論付けであったと言わざるを得ない。
 普段、TVシリーズも劇場版も両方見ている人には不満の多い内容だと思うが、普段、コナンを見ていない人ならそれなりに楽しめる内容であるように思う。

劇場版 名探偵コナン 漆黒の追跡者(チェイサー) スペシャル・エディション [DVD]劇場版 名探偵コナン 漆黒の追跡者(チェイサー) スペシャル・エディション [DVD]
(2009/11/25)
コナン

商品詳細を見る

チロルチョコ 焼・きなこもちPageTop結論ありき

Comment

Commentの投稿

 管理人だけに表示する

TrackBack

http://neovenezia.blog79.fc2.com/tb.php/538-fbe06c0d

Category
Archives

Recent Comment
ブログ内検索

来訪者数

Links