おっぱい。

応援している某男性声優が、時々ブログにおっぱいネタを書いていることを知って衝撃を受けた。
やはり男は30過ぎると普通にオヤジギャグやエロトークするようになってしまうのだろうか・・・?
そこで今日は、そんな彼をリスペクトして、俺もおっぱいについて書いてみることにする(^^;

『おっぱい』と言えば、間違いなくそれは女性の胸のことを指す。勿論、他にも表現がある。ところで氏曰く、
「『おっぱい』と言うと、柔らかい、ふんわりしたイメージ」
がするらしい。
 さて、まず、『おっぱい』と平仮名で書くか、『オッパイ』と片仮名で書くか。音的に、言葉そのものは人前で口にしづらいが、平仮名だと、視覚的にはやや可愛らしい感じか?反対に、片仮名だと、イヤらしい感じが増す気がする。
 続いて、『胸』。一般的な言葉なので、人前で口にする場合にもあまり抵抗は感じない。
『バスト』。女性が言う分には何の違和感も無いけど、男性が口にするにはやや抵抗がある。
『ブレスト』。普通は使いませんね。
『パイパイ』。赤ちゃん言葉。成人男性が使ったらさぞ引かれることでしょう。
『ボイン』。頭の悪い人が使いそうな感じ。
『乳(ちち)』。これも男が口にするには憚られる感じ。
『乳房(ちぶさ)』。学術面で使う場合以外は、やはり、音声にしづらい感じ。
『乳房(にゅうぼう)』。完全に学術的色合いの強い言い方。普通に使ったら違う意味で引かれそうな感じ。

 とりあえず思いついた言い方を書きましたが、俺自身はそれ程おっぱい星人ではないので、女性の胸の大小にはあまりこだわりはない。・・・といいつつ、Cカップ位は欲しいかな・・・と・・・(^^;
 でも、大切なのは胸の大きさではありません!・・・まぁ、胸のサイズなんて整形手術すればいくらでもどうとなります(汗

 ところで、漫画やアニメではDカップがさも巨乳のように描かれていますが、アンダーのサイズが重要になってくるので、D65の人と、D80の人では、胸の大きさに違いがあるから、一概に●カップがいい、というのは間違っているんだよな・・・。

 さて、二十歳過ぎた辺りまでは、胸の大きい女性がいると、自然と視線が胸に行ってしまっていたわけですが、ラジオで女性パーソナリティーが事ある毎に、
『やたら胸の大きさを強調しているコの胸は十中八九作り物』
と聞かされたお陰で、今では、胸の大きさを強調している女性を見ると、確かに、違和感を感じてしまう。実際、何となく不自然な感じがするので、視界に入ってきても、目で追うことが無くなったんだよな(^^;

 そういえばラジオで思い出したのだけど、前に聴いた番組で、出演していたグラビアアイドルではない女性タレントが、水着写真を撮影することになり、その時、ヒアルロン酸注射をして一時的に胸を大きくした、と語っていました(^^;

上がダメなら下PageTop花火大会

Comment

Commentの投稿

 管理人だけに表示する

TrackBack

http://neovenezia.blog79.fc2.com/tb.php/503-99b92158

Category
Archives

Recent Comment
ブログ内検索

来訪者数

Links