東京マグニチュード8.0 第十話『おねえちゃん、あのね』

 見事に騙されました。第8話は2段オチなのかと思っていたら、1回目のシーンは現実だった・・・。第10話を見て、改めて第8話を見てみると、未来と真理の心情が見事に噛み合っていないことや、誰も悠貴を見ていないことに気付く。
 悠貴は小学生ということで、ストーリー上、他者の従属的立ち位置で直接相手にされないキャラであり、我々視聴者も無意識にそれを受け入れていたのだろう。
 さて、ずっと現実がベースだと思っていたところにファンタジー的要素を入れて、視聴者にトリックを仕掛けた演出に本当に驚いた。今期のアニメの中で、演出レベルは間違いなくトップに踊り出た。

[新]涼宮ハルヒの憂鬱 第24話『涼宮ハルヒの溜息Ⅴ』PageTop自民党道議から圧力受けた北海道教委、道立高校へ不当介入

Comment

Commentの投稿

 管理人だけに表示する

TrackBack

http://neovenezia.blog79.fc2.com/tb.php/498-16417ea6

Category
Archives

Recent Comment
ブログ内検索

来訪者数

Links