『結婚してからダンナが変わった』

 よくある話だな。ウチの母親も同じように嘆いて後悔しているよ。
 結婚する、ということは、相手に首輪をつけて鎖で繋いでおくことと等しい。それ故、油断してしまうのだろうな。・・・中には、付き合い始めた瞬間から熱意が下がり始める人もいますが・・・。
 思うに、結婚してからが本当の始まりのような気がする。失くしてから気付いても遅い。
 そういえば、昨年結婚した某K氏に対する、奥方の評価に変化はあったのだろうか?

たまたま、T-BOLANの『Bye For Now』(1992年)を聴いた。1991年には『もう一度キスしたかった(B'z)』がリリースされたわけだけど、この頃ってこういうタイプの曲が流行っていたのか?

『いつか、パラソルの下で』(森絵都/角川書店)
 人は等しく孤独で、人生は泥沼だ。愛しても愛しても愛されなかったり、受けいれても受けいれても受けいれられなかったり。それが生きるということで、命ある限り、誰もそこから逃れることはできない。


ところで、『環境省』と聞くと、『自然環境局・超自然災害対策室』を真っ先に思い出してしまう私はヤヴァイでしょうか?

CANAAN 第十話『想執』PageTopメディアの受け手としての我々

Comment

Commentの投稿

 管理人だけに表示する

TrackBack

http://neovenezia.blog79.fc2.com/tb.php/484-4b3d3a14

Category
Archives

Recent Comment
ブログ内検索

来訪者数

Links