麻生首相「金がねえなら結婚しない方がいい」

 これは、「就職難が少子化を招いているのではないか」ということに対する回答の一部なわけだけど、まず気になるのが言葉遣い。首相として相応しくない。そして、結婚生活にはお金がいるのは事実だけれど、“給料の良し悪し”を“尊敬の尺度”としている点も良くないように思う。安月給ながら、家族を養うために、休みの日は単発のバイトをしたりして一生懸命頑張っている人もいるわけだが、そういう人は尊敬するに値しない、というのだろうか?
 日本国民全員が給料の高い会社の社員や、安定した公務員になれるわけではない。大企業やお役所が雇う人数は日本の労働人口のほんの僅かに過ぎない。その点をきちんと把握すべきだろう。
秋乃光陽
Posted by秋乃光陽

Comments 3

There are no comments yet.
とっち  
相応しくない

>言葉遣い。首相として相応しくない。

彼が一国の代表として相応しいモノを探すほうが難しい気がするw

2009/08/25 (Tue) 19:39 | EDIT | REPLY |   
管理人  

辛口&ブラックな意見だなww

2009/08/26 (Wed) 15:08 | EDIT | REPLY |   
とっち  
辛口&ブラック。そうかもしれない

よし!ならば一国の代表として相応しいものを探そう!

●血筋→世襲制によって就くべき地位で無いから×
●ローゼンっぷり→一国の代表にはおおよそ関係ない&不確実な情報だから×
●強面→ヤ○ザフェイスで外国との交渉(脅迫?)も楽々進む◎



以上から彼が一国の代表に相応しいのは「顔」となりました。拍手ー
ビバ!ゴリ押し外交!!

2009/08/26 (Wed) 18:26 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply