景気対策と増税論

 最近の不況対策として、政府が景気対策に力を入れている。
 定額給付金やエコカー購入での補助は経済活性化に有効だと思うのだけど、ETCの購入補助は意味があるのだろうか?
 それは兎も角、『どうせ後で消費税上げるからどんどん財政支出していこう』という流れがあるのが気にかかる。少し前に、膨大な国の赤字があることが強調され、消費税上げ止む無し、という世論が形成されかけたことがある。この辺が、日本人のダメな部分のように感じる。つまり、今度消費税が上がるときにも、政府は国の赤字を強調して、国民も増税を納得するだろうことは容易に想像できる。なので、政府の経済対策に同調しないのが賢い選択のように思う。
秋乃光陽
Posted by秋乃光陽

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply