廃校

 昨年のこと。2年近く通った小学校が廃校になることを知った。廃校(統合)話自体はオレが在学している頃からあった。廃校になることを知ったとき、通学期間が短かったせいか、更地になったところを想像してもあまり何も感じない、というのが正直なところだった。
 さて、普通ならここで何もかも終わるはずなのだが、時に歴史の長さは物事を強引に動かすこともあるらしい。オレが通った小学校の校舎自体は今年の夏位までに取り壊すことになっているのだが、名前が残ることになった。別にそこに新しい校舎を建てるわけではない。統合先の小学校の名前が消えるのだ。けっこう暴挙に思えるのだが、オレが在学していた頃から、教員の間でも「名前が消えるなら向こうの小学校だろう」という意見が多く、そう考えると予定通りといえるのだろうか。決め手は、その昔、某著名人が教鞭を執っていた、というところだろうか?

さすがにヤバくなってきましたPageTopキミキス various heroines 第5巻

Comment

Commentの投稿

 管理人だけに表示する

TrackBack

http://neovenezia.blog79.fc2.com/tb.php/252-dcb511db

Category
Archives

Recent Comment
ブログ内検索

来訪者数

Links