スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

苺ミルクの色の素材はカビと虫

 本日更新のさよなら絶望放送(第72回)で、苺ミルクの色がカビと昆虫のエキスで出来ていることを知って絶望したぁっ!南米に生息するエンジムシがその原料だそうだ。エンジムシの別名『コチニール』。はい、コチニール色素です。調べてみると、化粧品・医薬品から食料品まで幅広く使われていることを知る。カクテルでよく使われるカンパリソーダにも勿論使われています。
 因みに動物性原料なので、たまにアレルギー反応を示す人がいるそうだ。他に、動物性ということで、宗教的配慮も必要になるそうだ。
 尚、日本では、コチニール色素は食品衛生法の既存添加物名簿に収載されており、他の添加物と同様の表示義務が課せられています。

メルト(初音ミク)を聞いた。PageTopLONG JOHN(ロング・ジョン)

Comment

Commentの投稿

 管理人だけに表示する

TrackBack

http://neovenezia.blog79.fc2.com/tb.php/189-4683defe

Category
Archives

Recent Comment
ブログ内検索

来訪者数

Links
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。