fc2ブログ

EJ My Girl Festival

@舞浜アンフィシアター

初日に南條さんが出演されるとのことで行ってきました。

新幹線で行くかどうか悩んだのですが、今回は車で。
15時頃会場に到着し、My Girlを購入。ランダムでついてくる購入特典はまかさの一発本命の南條さん。

15時半過ぎまで来るまで待機し場内へ。場内は1マスずつ空けた状態でした。

前回同様、前半にまず伊藤美来さん・大西亜玖璃さんが歌唱し、朗読劇へ。
EJの最大の魅力は他のフェスには無い朗読劇であるように思います。
普段、役者さん、特に、所謂声優さんがお芝居しているところを見られる機会はなかなか無いため非常に貴重な機会であるように思います。

後半は井口裕香さんからスタート。と、ここでトラブル発生。持参したキンブレは自分で色を調整できるのですが、エラーを起こして色を変えられなくなりました。そういえば電池が少なくなると変えられなくなるとか書いてあったな・・・と。そのまま手振りで乗り切り、ラストの南條さんへ。

ここでメモパツアーのツアーライトへ。

まずはEVOLUTiON:から。
そして最新曲のヒトリとキミとを歌唱。やはり自前でライブをやらないので最近は最新曲をフェスで最速披露するようになりましたね。
客席を眺めつつヲタクが沢山いるね、と客イジリしたり、・R・i・n・g・ツアーのツアーライトをタンバリン、と言ってみたり。
そして久々の+1day。まさかフェスで聞けるとは。
ラストはゼロイチキセキ。メモパツアーのアンコールを思い出しながら聞いていました。

カバーコーナーでは大西さんが涼宮ハルヒの憂鬱から『Super Driver!』を歌唱してくださり、かなり楽しませていただきました。
井口さんはプリキュアに出演が決まったからか、『DANZEN!ふたりはプリキュア』を歌ってくださり、これはオジサンヲタク大喜びだったのではないでしょうか。しかも2番はロリボイスという、まず2度と無いだろう演出の大サービス。
南條さんはCANNANからOPの『mind as Judgement』を歌ってくださいました。この作品見てましたが久々に聞きましたね。
伊藤さんは『Q&A リサイタル!』これは戸松さんの曲なのですが、Sphereのソロコーナーで聞いて以来でした。

それで、ラストの全員曲ですが、『昨年歌手活動を休止された・・・』で、「えっ!?」となり、『茅原実里さんに敬意を表して・・・』で思わずガッツポーズ。曲は『SELF PRODUCER』でした。勿論2007年からファンに名って2009年からライブに通っているので全力全開で楽しませていただきました!
しかも、落ちサビ後半は南條さんの独唱。2度と無い演出。
例の一件で賛否両論あると思いますが、選んでくださったこと本当に感謝いたします。
20:20頃終演し、新幹線で来てたら遅い便を取り直さないといけなくなるところでした。
秋乃光陽
Posted by秋乃光陽

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply