イタリアの大晦日

■『カウントダウン』

みんなで年越しを祝うイベントで、年明けに使い古した物を投げ捨てて『Auguri』『Buonanno』(≒明けましておめでとう)と叫ぶ習慣がある。また、カウントダウンを待つまでの大晦日の間には豆料理を食べる。豆はお金の象徴で、福を呼ぶと言われている。そして、現在のヴェネツィアでは窓から投げるのは危険なので禁止されており、投げる時は広場の決まった場所でコップ・ビン限定で投げるようになっている(Wikipediaより)。
 そして新年に変わった瞬間、爆竹を鳴らしたり、スプマンテを開けて飲んだりします。
秋乃光陽
Posted by秋乃光陽

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply