MINORI CHIHARA LIVE 2017 “SUMMER DREAM 5″~ANNIVERSARY STAGE 100!!~


記念すべきみのりんの100回目のライブ、何としてでも参加したいと思っていたのですが、7月下旬に好機が訪れたので人生初の有給を使って行ってきました!

河口湖公演に参加するのはSC3・4、SD3・4、そして今回のSD5!
2009年からみのりんライブに参加している割には少ないのが残念ですし、初の武道館公演にも参加できませんでしたし・・・。だからこそ、記念すべきライブには参加したいと思っていただけに、参加できて本当に嬉しかったです。


少しでも早く着きたかったので朝一の飛行機を確保したのに、まさかの機材トラブルで到着が1時間半以上の遅れ。そのおかげで連鎖的に予約していた特急列車に乗れず、河口湖駅到着が2時間以上遅れる。一筋縄ではいかないあたり、自分らしいな、と。

<SET LIST>

Freedom Dreamer
KEY FOR LIFE
Prism in the name of hope
夏を忘れたら
ピーカンVACATION☆
灼熱PARADISE

CMBソロ

NEO FANTASIA
Dears~ゆるやかな奇跡~
会いたかった空
Awakening the World
雨上がりの花よ咲け
TREASURE WORLD
SELF PRODUCER
Best mark smile
Sunshine flower

(アンコール)

everlasting...
Contact 13th
HYPER NEW WORLD

(ダブルアンコール)

純白サンクチュアリィ

セットリスト的には100公演目ということでこれまでのライブでの定番曲を散りばめているのかな、ということを感じました。
全体を通してみると、ペンライトをガンガン振ってコールする曲が少なめなように思いました。河口湖公演はベストライブ的な位置づけで毎回盛り上がる曲が中心となっているわけですが、記念すべき100公演目、いつもと少し違うセレクトでも盛り上がれるのだぞ、という感じでしょうか。

1曲目のフリドリはSC2を彷彿とさせますし(※未参加)
2曲目のKEY FOR LIFEは2011年のKfDツアーを思い出します。
Prism in the name of hopeは2009年のParadeツアーの1曲目、みのりんがステージ上に登場した時のことを思い出しますしね・・・。
恋では、昨年は2回もみのりんのツアーに参加できたうえ、初めて仙台と名古屋に行ったなーと思い出してみたり。
 細かいことを書くのはこれくらいにして、それぞれの曲でそれぞれのことを思い出しながら聴いていました。

 このSD5 3日目、さすがに疲れが出ていたのか、MCでは噛んでしまう回数が多かったように思います。ただ、それすらみのりんらしくて可愛らしい、というのが我々ファンの結論。

ちなみにチャンババの、『オレのTake the Offensiveはまだ終わっていない』という一言にホレました。

 あとは、SD5の少し前に発覚したジンギスカン事件。既にこの2日間でかなりイジリ倒されていましたが、3日目もこぞって皆でふみはるをイジリ倒す始末。正直、みのりんを週刊誌のネタにしたのが悪かった。

今回はBest mark smileで通路に出てきたのですが移動できるバンドメンバーとCMDも通路へ。お立ち台の近くにいた自分、大興奮。4m離れたところから見るみのりんは大変にお綺麗でお美しくて可愛らしかったです。

アンコールのハニワ掛け合いでは、CMBだけではなくCMD一人一人も順番に会場を煽る演出。

そして、ラストの純白サンクチュアリィでは、MCで、一瞬、『実はやりません』という感じのトークに思えたのですが、そうではなく、『100回目の純白サンクチュアリィ』という一言が出てきて、会場全体がジーンとした雰囲気になっていたように思います。

今回は曲の途中でもそうですし、MC、そして、ラストの『みんな~、だぁ~い好きっ!!』の前にも気持ちを落ち着かせるようなしぐさが見られました。100回目、ということもあるでしょうし、少し前の事件のこともあったと思います。どうあれ、タレントにとって恋愛スキャンダルは営業的にマイナスですからね。それはMCの時にケニーも間接的に注意していましたし。それでも、会場がほぼ満席になるだけのファンが全国各地から集まってきて、いつも通りに盛り上がっている。きっと、それはとてもありがたいことなのだと思います。

記念すべき100回目に立ち会えて本当に良かったです。でも、MCでも言われていましたが、通過点に過ぎないのも事実。150回、200回、300回とみのりんライブが続くことを祈ります。

劇場版「生徒会役員共」PageTopスキマスイッチ TOUR 2017“re:Action”

Comment

Commentの投稿

 管理人だけに表示する

TrackBack

http://neovenezia.blog79.fc2.com/tb.php/1696-aa6e4d74

Category
Archives

Recent Comment
ブログ内検索

来訪者数

Links