劇団四季『ライオンキング』

ふと思い立って見に行ってきました。
座席は前から2列目。
過去に一度、別な劇団の公演で前から2列目に座ったことがあり、全体を見渡しづらいなーという記憶があったのですが、今回はむしろ当たりでした。いや、前列であることで役者の細かな動作を見られるので、一回目は前列、二回目は後方の、全体を見渡せる席で見るのがベストらしいです。
それで、何が当たりだったかというと、頭上50cm位の所に動物が降ってきました(笑)
演出自体も広大なサバンナをイメージして壮大で、原作同様時折笑いもあり、非常に楽しく観劇することができました。
あと、細かいところでは、ティモンとプンバァのシーンで原作以上の細かいネタが仕込んであり、そこも見所でした。脚本担当者ですが、ライオンキングだけではなく、派生作品のティモンとプンバァもきちんと見ていることもわかりましたし。
秋乃光陽
Posted by秋乃光陽

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply