スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MINORI CHIHARA LIVE 2016 Summer Dream 4

IMG_2244.jpg 

今年も行ってきました!
今年は行けないだろうな~と思っていたのですが、8月のシフトを貰ったら
『・・・アレ・・・?6日は休みか・・・。7日は昼から仕事か・・・。・・・行けるな・・・』
と、いつもの強行軍を決行。

今回は都内へ少しでも早く戻るために車で向かったのですが、今年は中央道の渋滞に見事につかまる。もう少し早く出られればよかったのかもしれませんが、これは運かな、と。もっと悪い年は、全然進まなくて、昼に出発した高速バスの到着が開演時間ギリギリだったこともありますし。

で、ようやく河口湖ICを降りたのに、真っ直ぐ会場に向かわずに河口湖見物へ(笑)この時点で13:40.
その後は河口湖駅へ寄ったり昼ご飯を食べてから会場へ向かったので、会場に着いたのは開場10分前(汗

少しばかりグッズを買ったり(ほぼ売り切れ)、いつもの面々と軽く喋ったりして入場。

・セットリスト 

01.FLAGSHIP FANFARE 

この曲、会場へ着いた瞬間に、『(そういえばこれも旗曲だったな~)』と思い出しました。正直、やるのかな~と思っていたら、まさかの一発目。

02.灼熱PARADISE 

一曲目からテンションが上がったところで灼パラ!

03.SELF PRODUCER 

そして、CMDがいるので絶対にやるだろうと思っていたセルプロ!飛ばし過ぎ(笑)

04.Love Medicine* 

続いては久々のこちらの曲。ヤバイ、振り覚えてない(^^;

05.KEY FOR LIFE 

~アコースティックコーナー~ 

06.愛なんだ 

V6の持ち歌ですが、作曲は玉置浩二さん。玉置さんにハマっていたことを考えると納得。

07.ハレ晴レユカイ(ボサノババージョン) 

2曲とも落ち着いたアレンジで、みのりんも言っていましたが、ステラシアターに似合うな、と。
天気も良く、富士山の頂も見え、気温は30度位なのに時折心地よい風が吹く。大きな湖のある場所での穏やかな休日。そんな環境の中で落ち着いたリズムの曲を楽しむ。良いですな。
もし全曲アコースティック/ボサノバアレンジでやるなら、もう少し明るい時間(15時位)からスタートしていただいて、日が沈む前(18時位)に終わるのが理想かな、と。そして皆で打ち上げに行けたら言うこと無いのですがね~(^^)

08.Perfect energy 

サマキャン4のシャッフルコーナーで使われた曲。今回陽ちゃんがライブ前にベースを買ったことで今年もシャッフルコーナーがあるのではないかと思ったのですが、『今回は私が普通に歌います』ということでみのりんが歌いました。さすがに期待し過ぎたか(^^;
あと、以前みのりんがこの曲を歌った後に、『振りが違うのではないか』という指摘が何件もあり、しっかりLIVE DVDを見て練習してきたとのこと。

~CMBソロパート~ 

09.Falling heaven's now 

こちらも久々の曲。聞いたのはかなり久しぶりな気がする。

10.純白サンクチュアリィ 

ここでまさかの純白。ペンライト出し遅れたよ(汗

11.Love Blossom 
12.Dancin’ 世界がこわれても 
13.春風千里

この3曲は先日のツアーより。20日ほど前に終わったばかりなのでIAツアーを思い出しましたね~。心なしか皆、ツアーを思い出していたのか、会場の空気感が変わっていましたね。
 
14.赤い棘のギルティ 

こちらも久々の曲。マイクスタンドを取りに行ったのでパラロスとどちらかな~と思ったのですが、こちらでした。パラロスならフレディスタンドですよね。

15.purest note ~あたたかい音

みんなでPVを撮った、の一言で悟る。OPが流れた瞬間に涙腺崩壊しかける。が、何とか耐える。
自分が初めて河口湖ライブに参加したのはSC3なのですが、その時の曲が来て本当に感動しました。
 
16.Freedom Dreamer 

そこから一気にこの曲、IAツアーでは最終公演、ダブアンでやったこの曲。この流れは巧いな~と。

~アンコール~ 

17.Tomorrow's chance 

そしてアンコール一発目はトモチャン。随分盛り上げてくれます。今回はこの曲で客席通路へ。席が通路隣だったのでみのりんを見られたのですが、FC会員エリアを向いて手を振っていたので後姿しか見られず(泣

18.Sunshine flower 

ペンライトの色が正解の人がかなりいたこの曲。

19.Joyful Flower 

CMDが旗を持って再登場したのですが、まさかでこの曲。涙腺崩壊。

~ダブルアンコール~ 

20.SUMMER DREAM 

初日なのでダブアンは無いだろう~な~と思っていたのですが、演出を見てダブアンがあることがわかる。そういえば先日のradio minorhythmでこの曲を流したのだから、やることに気づけよ自分。

最後は皆で花火を見て、記念撮影をして終了。

演出は両日参加できる人・片方しか参加できない人にも配慮したものになっていた模様。こういう配慮があるから、何としてでもまた行きたい、と思えるのですよね。どうも来年もあるっぽいですしね。

ところで、セトリを見て気づいた人もいると思うのですが、今回はいつもの旗曲がありません。おそらく、旗振りオジサン(笑)こと大先生(ヴァイオリン担当)がいなかったからなのでしょう。今年は福井で向井さんと一緒にお仕事とのこと。
ヴァイオリンがいないと、いつもとサウンドも少し違ったりするわけですが、みのりんの曲においてストリングスは重要なパートだったりしますので、来年は是非とも大先生に復帰していただきたいと思います。
サマドリで旗振り曲の時の大先生の暴れっぷりもサマドリ名物のひとつですしね~。

終演後は車で東京まで戻ったわけですが、登録地が東京圏の1118ナンバーの車を見たりと、帰りもライブの余韻に浸ることができました。
今回は終演後すぐに帰路に着きましたが、また皆で打ち上げに行きたいものです。

ちなみに車を使った結果、渋滞に巻き込まれつつも列車を使うより30分早く着くことができました。

IMG_2220_20160811112709c72.jpg 
IMG_2287.jpg 

君の名は。PageTopフォトブック「Minorin Collection」発売

Comment

Commentの投稿

 管理人だけに表示する

TrackBack

http://neovenezia.blog79.fc2.com/tb.php/1664-808731c5

Category
Archives

Recent Comment
ブログ内検索

来訪者数

Links
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。