スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

“Kalafina with Strings” Spring Premium LIVE 2016

IMG_1566.jpg 

行ってまいりました!
行けると思っていなかっただけに、行けて嬉しかったです。

昨年このライブが発表になり、発売早々にチケットを手に入れたものの、ありがたいことに転職が決まりました。結果、行けないだろうという流れとなり、確保したチケットは3月中に某知人へ定価で譲渡。

ところが。出たシフトを見たところ、何とたまたまお休みに!
少し考えたものの、今年はライブやイベントに行ける機会が少なさそうな気がするので、再度チケットを確保!
残り僅かでしたが、無事確保できて良かったです。

さて、今回のライブも知り合いが何人か参加することはSNSで把握していたわけですが、予想していなかった人もチラホラいました。やはりkalafinaは普段自分が参加してるライブとは客層が違いますな。

感想ですが、楽器が弦楽器のみのシンプルな構成で、ヴォーカルの力量が試される編成といえます。あとは楽曲のアレンジも良し悪しを決める要素となるでしょうか。
ドラムやベースといった、いわゆるバンド楽器が無いにもかかわらず、明らかにCDで聴くよりもずっと上を行っていました。一瞬、その曲は元からそういうアレンジだったと錯覚してしまうような曲もありましたし、あまりのパワーに、握った拳に力が入り、思わずじっと固まったまま聞き入ってしまう曲もありました。

今回はストリングスライブでしたが、次はバンド楽器も含めたライブにも参加してみたいです。

タイヤ交換!PageTop茅原実里New Album『Innocent Age』発売

Comment

お疲れさまでしたー。
MCとかあんな感じですがバンドライブの方もよろしければどうぞ。

あとFiction Junctionの方も←

お疲れ様でしたー。

昨日はどうもありがとうございました!

バンドライブ・Fiction Junction共に興味が出ました!
まずは曲を聞きこみつつ、ライブは機会をうかがって・・・
という感じですね。

Fiction Junctionの方はとりあえずelementalとEverlasting Songsの2枚のアルバムを聴けば雰囲気はつかめると思うので是非に。 
 
さらに余裕があればFiction Junction YUUKAの方もどうぞ(笑)

>轟弓さん

了解です!

Commentの投稿

 管理人だけに表示する

TrackBack

http://neovenezia.blog79.fc2.com/tb.php/1650-168c8822

Category
Archives

Recent Comment
ブログ内検索

来訪者数

Links
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。