ARIA The AVVENIRE

aria.jpg

観に行ってきました!
初日に行きたかったのですが、仕事だったうえに残業になり結局行けず・・・。仕方ないのでパンフだけ買いに行ってきました。
そして本日は何とかほぼ定時に上がり劇場へ。
途中、NETで座席をチェックしたら、最終公演も売り切れに・・・。但し、あくまでNET販売分ということで一応劇場へ行ってみたら席はありました。

 ただ、残念なことに第1週目の入場者特典は配布が終了しておりました・・・

本編についてはそのうち触れるとして、TVアニメやOVAを見ているとより、どころか、超絶楽しめます。
そして、初っ端から涙腺が緩むのを必死に抑えていました。隣の席のお兄さんは崩壊してボロ泣きしていましたが。

驚いたのは上映が終了して客電が点いた後。普通は皆、早々に立ち去るのに、それはたった一人だけでした。自分も含め、他の人達は全然動かず、静かな状態がしばらく続きました。ARIAでいうと、灯里ちゃんとアイちゃんがカルニヴァーレでケット・シーと会った後のような状態でしょうか(2人でベンチに座り込んでいたシーン)。それから、ようやっと席の両端にいた人達が思い出したように立ち始めました。それでも、まだ余韻の抜けきらない人達は座ったままでしたね・・・。

たった1時間で心の穢れを流してくれる。
原作を読んだ時も感じたのですが、どうしたらああいう素敵な言葉が出てくるのでしょうね・・・。

ワイパーゴム交換PageTop劇団四季『CATS』

Comment

Commentの投稿

 管理人だけに表示する

TrackBack

http://neovenezia.blog79.fc2.com/tb.php/1616-feed8649

Category
Archives

Recent Comment
ブログ内検索

来訪者数

Links