北海道の南方面へ

6924625_2161874455_213large.jpg

ようやく行くことができました。
往復500キロ超、所要時間は休憩や食事を含めてほぼ12時間。

寄った道の駅は

IMG_0036a.jpg

ウトナイ湖
サラブレッドロード新冠
みついし

の3か所。

マオイの丘公園は混雑してて駐車場に車を止められず、花ロードえにわとサーモンパーク千歳は時間短縮のためスルー。むかわ四季の館は手前で案内看板を見かけたのですが見つけられずにスルー。あとで確認したら、走っていた道から内陸側に曲がって、一本引っ込んだ道にあった模様。

道の駅全制覇も面白そうなのですが、稚内や根室に一度行った感想として、日帰りはキツイ、ということ。連泊で車で周るとしても、自分みたいに安いコンパクトカーのシートだと足腰が痛くなって大変だと思います。
前に乗っていた車はそこそこ良いクルマだったので長時間座っていてもあまり疲れませんでした。電動パワーシートで体に合わせて調整できましたし。ただ、疲れないので、トイレ・食事以外で休憩しようと思わないのですよ。なので前は遠出しても道の駅はけっこうスルーしてました。
でも、燃費は悪かった・・・。実燃費で、長距離燃費で8キロ台前半。1日で数百キロ走ったら諭吉さんが一人いなくなってました(汗

反対に今の車は上に書いたように、色々と安いのでとにかく疲れるのですよ。なので、どうしても休憩が必要になります。長距離ドライブだと、次のSAや道の駅が恋しくなりますからね(^^;
ただ、町乗り燃費は前の車以下な場合もありますが、長距離燃費は伸びます。ですので、遠出するときは助かりますね。
特に今回は過去最高のリッター17.9キロ。10・15モードは16キロなので112%の超好記録!

これにはいくつかの要因が思い当ります。

・苫小牧を過ぎた辺りから信号が減り、ストップ&ゴーの回数が激減する
・一般道なので最高速度が低く、エンジン回転数も低い位置をキープ
・平地が長い
・昼間は暑かったのでエアコンを使っていましたが、帰りは不使用(エアコンではなく、ヒーターを弱にしてはいました)。往復ともエアコンを使わず、上り坂でもアクセルを一気に踏み込んで速度を維持するとかしなければもう少し伸びたかもしれません。
・オイル&エレメントを変えたばかり。しかもオイルは過走行車なので指定の0W-20ではなく、5W-30を使用。過走行車の場合、ピストンとシリンダの摩擦を考えると、サラサラし過ぎの0W-20ではなく、少し固めのオイルを使用した方が動きがスムーズとのこと。これは前の車の時も、ディーラーでオイル交換してもらったらやはり5W-30を入れられていたので間違いないのでしょう。

茅原実里Single『ありがとう、だいすき』発売PageTopARIA The AVVENIRE前売券購入

Comment

Commentの投稿

 管理人だけに表示する

TrackBack

http://neovenezia.blog79.fc2.com/tb.php/1600-889445c9

Category
Archives

Recent Comment
ブログ内検索

来訪者数

Links