劇場版 境界の彼方 -I'LL BE HERE- 未来篇

DSC_0187 (2)

過去篇に続き、未来篇も見に行ってきました!

未来篇を楽しみにしていた他、今回も入場者プレゼントがあり、しかもそのデザインが眼鏡の美少女(笑)ということで、それが欲しかったこともあり、仕事終わりに行けたら行こうと算段をつけていました!結果、封切り日行くことができて満足でした!

DSC_0186 (2)

そして、小腹が空いていたので何か食べようと売店へ行ったところ、オリジナルポップコーンセットがあるのを発見し、迷わず購入。この情報は見ていませんでした(^^;
帰宅後にHPを見てみたら、上映館のうち、19の劇場では、未来の力にちなんだオリジナルフレーバー “ブラッドオレンジ味” があったそうで・・・。自分の行った劇場が対象外で少し残念でした。

DSC_0182_201504271727175dc.jpg

過去篇、未来篇と2パートに別れていたわけですが、TVシリーズを振り返る前篇を『過去篇』、そして、今回のメインである劇場版ストーリー(後篇)を『未来篇』とした他、主人公である栗山さんの名前(栗山未来)に掛けようとして『過去篇』、『未来篇』としたのかなーと思っていました。未来篇の予告を見た感じからして、栗山さんがメインのストーリーになるであろうことは想像がつきましたし(^^;

まだ始まったばかりなので細かい内容は省きますが、ストーリー展開は遥かに想像を超えます。未来篇予告CFの終わり頃に黒髪化した栗山さんが登場しますが、そのワンカットからも想像がつくでしょうが、かなりなことが起こります。
過去篇の時、美月役のみのりんがハンカチ無しで過去篇は見られない、と言っていましたが、TVシリーズ総集編的な内容だったので自分はそこまで感動は覚えなかったのですが、未来篇ではストーリー終盤、目頭が熱くなるシーンが続きました。
本編が終わってエンドロールになり、会いたかった空が流れるのですが、完全にクールダウンするための時間ですね。

ちなみにこの未来篇で、かなりの謎が解明されます。呪われた血の一族とは何なのか、作中で印象的に描かれている指輪は何なのか、秋人の母親は何者なのか・・・等々

それにしても、栗山さんは男心をくすぐるフェチを色々盛り込んであるキャラクターだなーと思いました(ぇ
眼鏡、髪の毛フワフワ、少し気が小さそうなところ、黒タイツ、萌え袖。美月のお姉さんキャラに対して何となく妹キャラを彷彿とさせるところ・・・etc
栗山さん可愛すぎだろ・・・。
・・・自分も、あんな彼女が欲しかったです。来世、人間の男性に産まれたらああいう彼女を作ろうと思います←
眼鏡の美少女、最高ですね。

過去篇の途中くらいまではみのりん演じる美月のファンだったのですがね・・・(汗
黒髪長髪、お姉さんキャラでスタイルが良い・・・と、中の人そのままで、それはそれで良いのですが・・・。
お兄さんが危なくなると、普段はツンツンして『兄さん』って呼んでいるのに、その時ばかりは『お兄ちゃんっ!!』と叫んでギャップを見せつけてくれるわけですが・・・w
ただ、スタッフさんがみのりんに『お兄ちゃん』って言わせたいだけなのでは・・・と言いたくなる。いや、僕らみのりんファンも大喜びですが←

ところで、今回の主題歌、『会いたかった空』ですが、コーラスで(ずっと)と入るのですが、心の中で叫んでましたよねw
来月のみのりんライブでこの曲もやると思うのですが、とても良い曲なので楽しみです。




『フレ降フミライ』発売PageTopSphere's eternal live tour 2014 LIVE BD発売

Comment

来世、人間の男性に産まれたら

このフレーズ大好き笑
映画しばらく見てないなー
今度タイミングあわせてレイトショーでも行くか
タイトルは…未定で

>とっち

コメント入らないから気づくの遅れた(汗
久し振りだね。
いい歳して相変わらずバカな発言を繰り返してるよ(^^;
映画、いいね。

Commentの投稿

 管理人だけに表示する

TrackBack

http://neovenezia.blog79.fc2.com/tb.php/1594-16037c0e

Category
Archives

Recent Comment
ブログ内検索

来訪者数

Links