スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

劇場版 境界の彼方 -I'll BE HERE- 過去篇

DSC_0174_20150323155742276.jpg

本編前に上映される『会いたかった空』のCMと、今週の特典のコースターが目的でまた行ってきました(え

1度見てストーリーは知っているので、どうしても描写や作画などの方に目が行ってしまいますね。これだからヲタクは・・・。

アフレコはやり直しているそうですが、絵は描き直していたのですかね・・・?
・・・というのも、絵の動きを見ていて、メリハリがついていたのはわかったのですが、細かい部分がTVアニメの表現と同じでした。制作期間を取れなかったのかな、それとも、制作サイド的には特に気にする部分ではなかったのか・・・。一番わかりやすいところは、キャラがしゃべっているときの顎の動き。アップになった時は動いていることも多かったですが、顔全体がスクリーンに収まるサイズになると顎のラインがそのままでした。これを動かすと色々と手間がかかるのでTVシリーズでは動かさないのが一般的ですが、せめて劇場版では動かしてほしかった・・・。むしろ自分が気にし過ぎか?(汗

あとは、短い時間にTVシリーズを収めるため、色々仕込まれているなー、と。細かい説明を省くために、ネタ振り的なシーンがあり、それがあとで発動されている。こういった部分は1度見ているからこそ、再度落ち着いて見られたことで発見できたように思います。

茅原実里New Album『Reincarnation』発売PageTop劇場版 境界の彼方 -I'll BE HERE- 過去篇

Comment

Commentの投稿

 管理人だけに表示する

TrackBack

http://neovenezia.blog79.fc2.com/tb.php/1586-fddc1f93

Category
Archives

Recent Comment
ブログ内検索

来訪者数

Links
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。