腕時計を買い直す。

DSC_0181.jpg

21年使った腕時計を買い替えました。

1月下旬。時計が止まっていることに気づきました。昨秋に電池は交換したのでメカ系統の故障なのはすぐに想像がつきました。
試しに時計の針を回したり、コツコツ叩いてみたら動き始めたのですが、念のためオススメされた時計店に持っていったところ。
『針が多いから歯車も多くて面倒』『買った方が安い』ということを繰り返し言われ、割とハッキリ、オーバーホールを断られました。確かに時計業界の人なら見た瞬間に、国産の安物であることはわかったと思います。
『止まったらまた持ってきて』と言われたのでこの時はそうしようと思っていました。

そして11日、4年前の東北大震災のあった時刻から30分ほど過ぎたところで止まっていました。今度は針を回してもコツコツ叩いてみても反応無し。
2月下旬で使い始めてから21年が過ぎていたこと、昨年末辺りから色々とモノの入れ替えを始めていたこともあり、直さずに買い替えることにしました。

買い換える上で重視した点・・・

カレンダー機能・・・これまで使っていた時計には月・日・曜日・月齢がついており、最低限、月・日・曜日は欲しかった。ですが、そこまでいくとデザインが好みではないか、デジタル方式になってしまうので、日・曜日で妥協。でも、デザイン的に時計の針と同じアナログ式は絶対でした。

国産メーカーであること・・・電池交換を国内メーカーに限るお店が意外と多いため。まぁ、結果的にソーラー充電式なので関係なくなりましたが・・・。あとは国産品はメンテ代が安い傾向にある、というのも理由です。

革バンドであること・・・金属バンドはイマイチ好きになれない、ということもあり、革バンドを考えたのですが、今はラインナップが少ないのですかね・・・?正直、シルバーカラーの金属バンドの腕時計なんて詳しい人しか区別つかないだろ・・・ということもあったのですが。そこでたまたま黒い物を発見し、しかも、カレンダー機能もついていてデザインも好みだったのでこちらに決めました。値段も手頃でしたし。

学生時代を共にし、北は稚内、南は沖縄まで一緒に行っただけに思い入れはとても深いです。新しい時計は何年使うことになるやら・・・。

劇場版 境界の彼方 -I'll BE HERE- 過去篇PageTopDD的聖地巡礼

Comment

Commentの投稿

 管理人だけに表示する

TrackBack

http://neovenezia.blog79.fc2.com/tb.php/1584-9df575a9

Category
Archives

Recent Comment
ブログ内検索

来訪者数

Links