燃費について考えてみる

自分の車は1,500ccながら、冬になると燃費はリッター5キロ台になる。
それはさすがにありえないだろ・・・と思うし、周りからもそう言われるので色々考えてみた。

まず、冬期間は車を動かす前にアイドリングする。
朝は10~15分、夜は5~10分程度。

この間のアイドリング数は
始動直後:1,400回転、そこから1,100回転程度へ落ちていきます。
この回転数、平地走行なら60~40キロ走行に匹敵する。

冬はヒーターをガンガン焚いているせいか、走行し始めて、赤信号で停車してもアイドリング回転数は900回転。夏より幾分回転数が高いのも燃費に影響しているのでしょう。

さて、往復で合計20分アイドリングしていると仮定する。
消費燃料は回転数によると思われるので、この20分間そのまま走行していると仮定する。
街中であれば5~6キロ走っている距離。
そう考えると冬期間に実際に走っているのとほぼ同じ状況。
つまり、大雑把にアイドリング時の燃費もリッター5キロだと言えなくもないので、実際に走行中の燃費はもっと上、ということになる。
そう考えると、そこまで燃費は悪くないのかな、と。
とはいえ、実際に給油すればリッター5キロ台になるのは厳然たる事実ですが・・・。
前の車はエンスタ使っても7キロ台後半は出ていたのですよね・・・。ついてたエンスタはメーカー純正で、7~8分でエンジンが止まっていた分、消費燃料は抑えられていたと思いますが・・・。

今乗っている車、クチコミを見ると、短距離走行だと燃費がカタログ値よりもかなり落ちるそうで、暖気にかなりの時間を要するため、燃費の悪化を招いているのでしょう。きっと。
通勤で使う分には夏にエアコン使用でリッター8キロ、春や秋のエアコン要らない時期でリッター10キロですし。

そういうことにして納得しておく。

子供が怪我をしないのは本当に良いことなのか?PageTopゆかりんFCイベントTシャツ到着!

Comment

Commentの投稿

 管理人だけに表示する

TrackBack

http://neovenezia.blog79.fc2.com/tb.php/1577-9673b0c4

Category
Archives

Recent Comment
ブログ内検索

来訪者数

Links