スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タイヤ交換

 毎年10月中旬辺りから週間天気予報を必ずチェックし、路面が凍結しそうだったり雪が降りつもらないか必ずチェックします。
 4年前は10月下旬に朝起きたら一面銀世界、昨年は11月上旬の夕方から大雪が降りだして2~3時間後には幹線道路も雪で埋め尽くされていた、なんてことがありました。
 毎年のことながら、こういうふうに雪が積もって夏タイヤは完全にアウトなのに夏タイヤで走る人がおり、当然、超ノロノロ運転をして渋滞の原因になる。あとは、数年履き続けて、冬タイヤとしての性能が殆ど無いタイヤを履いてノロノロ運転をする人。天気予報や自分のスケジュールを見て、前もって交換していただきたいものです。
 あと、雪国のスタッドレスユーザーなら何となく感じていると思いますが、最新の製品を除くと、有名メーカー製のスタッドレスの寿命は3シーズンかと思われます。昔から定評のあるブリザックも、4シーズンが限度かなーと。Revo2も3シーズン目(7~8部山)で性能の低下を感じ、買い替えるかどうかを考えました(結局3シーズンで使うのをやめましたが)。3シーズン目のDSX-2(7~8部山)は完全に寿命を感じましたね。
 スタッドレスは雪道やアイスバーンといった危険な場所を走るためのタイヤ。一度滑ると他人を巻き込む可能性が非常に高いので、スタッドレスはケチらないようにしていただきたいところ。ほんの数万円をケチって、何十万・何百万と賠償金を支払うのは賢くないですからね。

 ところで、今年はというと、10月末に雪マークがつきました。予報的にはプラス気温で『一時雪』ということでスルーしておいたのですが、夏タイヤで失敗だったかもしれないのが街外れ方面。市内中心部は交通量の多さや建物からの排熱(?)で霙で済み、路面もウェットで済んでいました。ただ、街外れになるにしたがって、降った霰が解けずに路面に積もっている状態であったり、更に山の麓の方面では普通にうっすら雪が積もっている状態だったそうです。交通量があるので車が通る部分は解けており夏タイヤでも何とかなりましたが、もう少し降っていたらアウトだったかもしれません。その意味で今年は読みを誤ったと言えるかもしれません。前の職場が街外れだったので、まだそこにいたらどうなっていたやら・・・(汗

そして来週、雪マークの日と最低気温がマイナス予報の日があり、下旬まで交換する機会が無くなるので交換することにしました。その間に積もったりしたら困りますからね(^^;

タイヤ交換をして気づいたこと。
夏タイヤが3シーズン目を使ったところで一番わかりやすかったのですが、左側が減っているなーと。今年夏タイヤをつけた時にもう少しきちんと見ていればよかったのですが、左前輪が特に摩耗している気がする・・・。

ちなみに1シーズン、3,000キロほど使ったスタッドレス↓

DSC_0127_20141109185855d50.jpg
前輪。さすがに左右での違いは感じられない。

DSC_0126_20141109185854c47.jpg
右後輪

DSC_0125_20141109185852fcb.jpg
左後輪。右後輪に比べて減っている。ロワアームがガタガタで、車検の時に交換してアライメントは取ったので、それまでのアンバランスが影響しているのかもしれません。

 自分で交換するとこういう部分にも目が行くのが利点ですね。一緒に溝に挟まった小石を取ったり、タイヤに何か刺さっていないかもチェックできますし。スピード重視のカー用品店で交換したら、よほど太い釘でも刺さっていない限りは見落とされるかもしれませんし・・・。
 ちなみに今回は1本、細い針金が1cmほど刺さっていました。最初は小石かと思ったのですが、取ろうとした瞬間、タイヤに張り付いていた僅かな部分が浮き上がり、針金だとわかりました。本当は抜かずにパンク修理にでも出した方が良かったのかもしれません。ただ、3シーズン履いて摩耗に差も出ていますし、冬期間放置していて空気が抜けているようなら来春買い替えも検討したいと思います。

『Minori Chihara Live Tour 2014 ~NEO FANTASIA~』発売PageTop171年ぶりのミラクルムーン

Comment

Commentの投稿

 管理人だけに表示する

TrackBack

http://neovenezia.blog79.fc2.com/tb.php/1561-12288b8f

Category
Archives

Recent Comment
ブログ内検索

来訪者数

Links
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。