ボディにガムをつけられる。

休憩時間、いつものように昼食を調達しに行った帰り。ふと車を見ると、ボディサイドに白い斑点が。
『(あー・・・、鳥のフンかよ・・・)』
なんて思いながら近づいてよ~く見てみると、

ガムだ!!

ティッシュで取るも、やはり綺麗に取れず・・・。

NETで洗浄方法を検索してみると、

①植物性食用油
②工業用アルコール
③トラップ粘土

という順にヒット。
①が楽でいいなーと思ったのですが、洗わないと食用油自体が新たな汚れの原因になるとのことで、洗車環境が無いので却下。
②は塗装面への影響がよくわからなかったのでとりあえずスルー。
なので、少数派の③を試すことに。

カー用品店へ行くも、セール品で650円(汗

面積が狭かったこともあり、10分もかからずに終了。
取れることには取れたものの、よ~く見ると、磨いた範囲に何やら別な跡がうっすらと・・・。微かに残ったガム?粘土の成分?
おとなしく食用油で磨けばよかったのでしょうが、放置しておいたら乾いて取れづらくなりそうだったので・・・。

それにしても、ウチの店の利用客のモラルの低さは全国的に有名だが、やはり腹が立ちますね・・・。前の店でも何度が悪戯されてますからね・・・。ちなみに今の店では二度目。

箱館散歩PageTop道とん堀II

Comment

Commentの投稿

 管理人だけに表示する

TrackBack

http://neovenezia.blog79.fc2.com/tb.php/1543-c71691d5

Category
Archives

Recent Comment
ブログ内検索

来訪者数

Links