車検に出す。

今回はこれといった注意すべき点も無く、2日で終わるだろうとのことでした。
ディーラーで購入した中古車だけあって、色々イレギュラーな点が多かった気がします。あと、前オーナーがメンテナンスノート通りにメンテしていたのも幸いだったかもしれません。

ATF→指定距離で交換していたようで、汚れが少なかった→あと2万キロは頑張れるとのことでしたが、先日交換。
スパークプラグ→目視ではあと2万キロいけそう→交換後10万キロも乗るとは思えないので交換依頼
LLC→交換不要の状態とのこと。なので来年の12ヶ月点検で再チェックへ。

オイル&オイルエレメント→3か月前に交換しましたが、その時の値段からしてあまり質の良いものではなさそうとのことで交換することに。

今回の代車

DSC_0109a.jpg

トヨタ・ラクティスです(え

この車の開発に当たっては、スバルの技術者も参画していたようで、単なるOEM車とは少し位置づけが違うそうです。

まず車の横に立って驚くのは車高。高さだけは低床ミニバンを余裕で超えています。駐車する時に気づいたのですが、全長が短く、4mを切っています。全幅もギリギリ5ナンバーサイズ。街中ではこのコンパクトサイズが本当に助かります。

エンジン始動方法はプッシュスタート方式。パドルシフトとクルコンがついています。あとはボタン1つでFFと4WDの切り替えが可能。こういうのもありがたいですね。

ボンネットを開けたところ、1NZ-FEという記載があり、1.5リッターであることがわかりました。最近はエコドライブが叫ばれており、CPがそういう設定なのか、普通にアクセルを踏むと、車はゆっくり反応。急加速させるには、最初からアクセルを素早くベタ踏みしてあげないといけない感じでした。メーター表示を切り替えられるのですが、平均燃費も表示され、12キロ台でした。
エンジン音に関していうと、日産のHR15DEは吹き上がると安っぽいうるさい音がする、とよく言われますが、それと似たような感じかもしれません。排気量の少ない車はどうしてもそうなるような気もしますし・・・。

ちなみにまだ総走行距離が4300キロ位でした。さすがサービス代車だぜ・・・。おかげで新車感覚を味わえました(車内もまだ新車のにおいがしていました)。ブレーキもスッと効きますし、同じ段差を越えるときの衝撃も少なかったですし・・・。ただ、元々ティーダは足が固いらしいですが。
あと、エアコンの効きも素晴らしかったですね~。

ところで、以前、日産車はブレーキの効きが悪い、という話を聞いて以来、運転中に前を走っている数台の車のテールランプに注目していたことがあったのですが、確かに前方の信号が赤に変わった時、最初にテールランプが点灯するのは日産車だなーという感はあります。何となくなのですが、日産車は他社に比べてエンジンブレーキが弱く、アクセルをオフにしてもあまり制動を得られないためなのではないか、というのが個人的な考えです。裏を返すと、早めにアクセルオフしてもそれなりに前に進める、つまり、フューエルカットが効いた状態で進める、ということになりますからね。

リベンジ:D×MPageTopSphere New Album『4 colors for you』発売

Comment

Commentの投稿

 管理人だけに表示する

TrackBack

http://neovenezia.blog79.fc2.com/tb.php/1529-23a1580a

Category
Archives

Recent Comment
ブログ内検索

来訪者数

Links