道東方面へ。

今回は道東方面へ行ってきました。車で遠出するのは久しぶり。え?札幌~旭川も十分遠いいって?北海道では通勤エリアですが?(※北海道に引っ越してくると距離感が鈍ります) 最初の休憩地は十勝平原SA。ちなみに道東道を走るのは初めて。

DSC_0125.jpg

ドッグランがあるということでどんなものかと思ったらこんな感じ。

DSC_0126_201406151907408af.jpg

続いての休憩地は『しらぬか恋問』(道の駅)。

DSC_0129.jpg

全く記憶にないのですが、『僕等がいた』(舞台は釧路)で登場したらしいです。
ちなみに、北海道は地名に当て字をしまくっているわけですが、白糠町では、『右股(みぎまた)』やら『二股(ふたまた)』やら、これまたユニークな地名がありました(^^;

道東道の道東方面側に入った辺りから霧が発生したりしていたのですが、この海岸エリアでも霞がかっていました。曇り空の隙間から陽光が差し込んでおり、何とも独特な風景でした。

休憩等を挟みつつ、続いて寄ったのは『スワン44ねむろ』という道の駅。

DSC_0131.jpg

ここを過ぎると根室市街。札幌を出るときに満タン近くまでガソリンが入っていたので、メーター読みで30数リットル、40リットル使わずに到達できました。ただし、市街から岬までがまた距離がありそうで、かつ、スタンドが無さそうな予感もしたので念のため給油。概算でリッター11~13キロといったところか?これだけの高燃費を記録したのは初。夜間は車内の湿気取り、日中は温度調整でほぼエアコン入れっぱなし、しかも、意外と山道で、上り下りもあったものの、かなりの割り合いを高速道路使ったおかげでしょう。

しばらく住宅エリアを走り、途中、『北方領土返還運動』の団体に出くわしたりしているうち、某交差点で『直進 根室岬』みたいな青看板を発見。恐る恐る交差点を抜けると目の前は海、道は右方向へ。で、ふと左方向へ目を向けると

DSC_0134.jpg

ついた ここが 日本のつきあたり北海道本土最東端だ

いるのは地元民だけだろうと思ったら、いたのは函館ナンバーの車でした。道の駅では、岩手やら京都やらの本州勢も見かけましたが。

しばらく海を見て、元来た道を引き返す。

途中、根室市内でお土産を購入。

DSC_0140.jpg

花咲ガニ。根室じゃなくても買えますが、食べたことも無かったし、せっかくなので。持った感じ、身が詰まっているのは明らかで、重さは1匹1キロ弱といったところ。
自分から『少しまけてください』とか『どうしようかな~』と言わず、三割ほど値切ることに成功。小売業で培ったスキルが役に立ちましたwww
たぶん、タイミングよく一言発していればもう1割は値切れたと思いますが、お客さんもあまり入っておらず、あまり粗利を削らせるのも悪いと思い、それで納得。これが同じ小売業の悲しいところですかねw

そこから一路釧路へ。釧路といえば和商市場(の勝手丼)と、あとは泉屋のスパカツが有名。ただ、和商も函館朝市、札幌二条市場と同列なようなのでスルー。そんなわけでスパカツ。

DSC_0139.jpg

写真で見た瞬間、量が多いのは明らかでしたが、せっかくなので。口コミサイトでは、『昔よりミートソースの量が減った、もう行かない』という書き込みが目立ち、どんなものが出てくるのかある意味期待していたのですが、自分が行ったチェーン店は特に問題ない感じでした。初めてだから比較のしようが無い?
写真ですが、鉄板にかかったソースが跳ねるのを防ぐためにナプキンが被せられています。まぁ、それでも飛んでくるのですが・・・(^^;
ナプキンを取った写真は撮り忘れました(汗

アツアツで汗もけっこう出ましたし、お腹もものすごくキツクなったので腹ごなしに店内、特に2Fをウロウロ。一応道内のアニメイトは全制覇した・・・と言いたいところですが、旭川店は移動してからまだ行っていないのですよね・・・。

そして帰路につきました。

その後。PageTopMS FC通販を利用してみた。

Comment

Commentの投稿

 管理人だけに表示する

TrackBack

http://neovenezia.blog79.fc2.com/tb.php/1520-b7115f73

Category
Archives

Recent Comment
ブログ内検索

来訪者数

Links