キリン 大正のラガー

0 Comments
暗闇の中を歩く旅人
いつも通りグラスに注ぐ。明治のラガーと違い、注いでいる途中でホップが香ってくる、ということはなかった。
色も至って普通の黄金色。
味。原材料に米が加わった分、明治のラガーと違ってだいぶ苦味が抑えられており、かなり飲みやすくなっている。雰囲気的に、一番搾りに近い感じ。そんな中変わらないのが、大麦の風味の弱さ。明治のラガーもそうだったけど、後味に辛うじて感じられる程度である。個人的には気にならないが。明治のラガーよりも、また、現在販売されているラガーよりも好き。
大正のラガー
暗闇の中を歩く旅人
Posted by暗闇の中を歩く旅人

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply