エンスト

3日、墓参りで往復70キロほど走った帰り。家の近くのスーパーの駐車場へ車を入れ、シウトレバーをPに入れると「エンジン」の異常を示すチェックランプが点いた。
既にディーラーの営業時間は終了していたので買い物を終え、家に帰ろうと走っていて、家の前で一旦エンジンを切り、再度エンジンをかけて発進しようとアクセルを踏んだら「ストン」と落ちるようにエンジン停止。エンジンをかけ直してみるとやはり同じ症状。何となく2,000回転以上が危険な感じだったので、とりあえずクリープ現象を利用し、アクセルを本当に軽く踏んで家の駐車場に車をとめる。
そのままディーラー勤務の先輩にヘルプの電話。最初はこちらから出向こうとしたのですが、途中でいきなり止まったらマズイ、とのことでわざわざきてくださることに(TT)
とりあえず見てもらうも、コンピュータ上は特に問題が無い。「カーボン吸ったのかな~?」ということで、入庫手配をしてくださいました。
で、本日入庫させたわけですが、4日には何事も無かったかのように動き始めており、本日も「カーボンを吸って一時的におかしくなっただけかもしれないです、コンピュータ繋げてチェックしてみましたが、全部正常の範囲内でしたし」とのこと。
付喪神ではないですが、年数や走行距離が伸びていることもあり、次の車検を通すか否か考えており、それが伝わったのですかね~。

高垣彩陽New Single『月のなみだ』発売!PageTop日本の彩 PREMIUM 夏の香り

Comment

Commentの投稿

 管理人だけに表示する

TrackBack

http://neovenezia.blog79.fc2.com/tb.php/1484-696cb061

Category
Archives

Recent Comment
ブログ内検索

来訪者数

Links