NANA MIZUKI LIVE GRACE 2013 -OPUS Ⅱ-(初日)

19日早朝。夏ならバスターミナルまで自転車で行くのですが、冬なのでそれは無理。飛行機の時間を少し遅くすれば路線バスで行けたのですが、朝早い便にしてしまったためそれもムリでした。それで空港まで車で行くことにし、一緒に翔さん・きっけさん・わかスヌさんを乗せていきました。 羽田で彼女と待ち合わせしていたので、ロビーに出ると先の便で来ていた彼女が待っていました。そこからは同行してきた3名と別行動。ところで、今日は冠雪した富士山がくっきりと見えていました。

少し考えた結果、まずはSSAまで行き、そこで昼食を摂ることにする。その後cigさんから代購を頼んでいたグッズを受け取る。本当にどうもありがとうございました!!ホテルに荷物を置くべく、チェックイン時刻目指してホテルへ移動。16時過ぎまでホテルで休み、再度会場へ戻る。


まずはTJKさんにチケットを渡す。そして徐々に人が集まり始める。ここで、暇人さん、めぐ姉さんと初顔合わせ。色々な人と話し、18時前に場内へ。200レベルの通路にはお花だけではなく、紅白で着た衣装も展示されていました。撮影禁止だったのが残念です。

席は214扉、200レベル1列ということでしたが、ステージは遥か先。大きい会場でやる場合、多くの人が見られる反面、アーティストが見えないのが難点ですよね(汗

<SET LIST>

1.残光のガイア
2.SCARLET KNIGHT
3.ジュリエット
4.リプレイマシン -Custom-
5.理想論
6.Lovely fruit
7.星屑シンフォニー
8.アヴァロンの王冠
9.午前0時のBaby Doll (アコースティック)
10.二人のMemory (アコースティック)
11.ダーリンプラスチック (アコースティック)
12.TRANSMIGRATION
13.BRAVE PHOENIX
14.Pray
15.奇跡のメロディア
16.恋の抑止力
17.BRIGHT STREAM

~アンコール~
18.innocent starter
19.Orchestal Fantasia

~ダブルアンコール~
20.約束


1曲目は絶対にアヴァロンだと思ったのですが、予想に反して残光のガイア。

そして3曲目にジュリエットが来た瞬間、『キターーーー!!!!!』と思いました。北奈々オフに参加していたお蔭でコールすることができました!今回はオーケストラライブということで、無言でペンライトだけ振っていようかと思っていたのですが、脆くも崩れ去りましたwww

それに続いてリプレイマシンと理想論というのも意外でしたが良かったです。

で、見物だったのが星屑後のショートムービー。グリーを中の人で再現した上、ちゅるっぱやを踊るという・・・wwwww

そして今回の本命、アヴァロンの王冠。これが聴けてまずは満足でした。
その後、Prayが来た瞬間にはAcqua先生が泣いてるのだろうなー、と思ったりw
恋の抑止力は好きな曲のひとつですが、オケver.なのでこの曲の持つ勢いがそがれてしまっている感じでした。

本編ラストはブラスト。何故かこの曲にすごく感動しました。

アンコールに突入したわけですが、アンコール前半は昂った気持ちをひたすらクールダウンさせていましたw

その後はコールに参加したわけですが、座ってしゃべってコールしない人がかなりいました。自分の周辺はFC席なわけだし、もうちょい意識持てばいいのに。

アンコール一発目はイノスタ。北奈々の皆はこの曲が来て俺が泣いているのを想像していたらしいですが、CASTLEで聴いたあの感動を超えることはできませんでした。やはり、1番ってのは大事だと思いますw

続いてはオケファン。これは今回どうしても聴きたい曲だっただけに、選曲に入れてくれたのは本当に嬉しかったです。勿論、cigさんが感涙してるだろうな~、ってことも思ってましたww

ダブルアンコールになったわけですが、初日なのでもしかしたらやらないかなー、とも思ったのですが、ありました!この曲は胸に手を当て、じっくり聴かせていただきました。


今回の全体的な感想としては、チェリボの楽器が前に出過ぎていて、オケが隠れてしまっていたのが残念でした。アコースティックコーナーも、『アコースティック』という一般的なイメージからするとかなり“やかましい”感じでした。ラストの約束もヴァイオリンがけたたましかったですし(汗)あれは2人必要だったのか甚だ疑問です。これはひとえにプロデューサーかアレンジャーにセンスが無かったとしか言いようがありません。

その意味で、普段のライブから比べると、いつもより“質が低い”ように思いました。彼女と暇人さんが奈々ちゃんライブ初参加だったのですが、『もういいかな』と言っていました。普段のライブを見ればもう少し違った感想を持ったような気がします。


ライブ終了後は彼女に預けた荷物を受け取りつつ駅まで送り、打ち上げ会場に向かう。ところが、会場の場所を勘違いしており、全く違う方向に行っていました(汗

幹事のAcqua君には本当にご迷惑をおかけしました。

打ち上げ後はカラオケに行くこともなく、無事に26時頃ホテルに戻りました。

20日。

ビール5缶程度しか飲んでないのに調子が上がらず起きるのが大変でした(汗

今回宿泊地は、自分は大宮で彼女が新橋、帰りの便も3時間ほど違うことから20日は完全別行動。翔君と同じホテルだったこともあり、アニメイト大宮店を覗いた後、上野まで一緒に移動。ここで別れ、信濃町へ向かう。もしかしたらこの時点で体調が悪化していたのかもしれません。信濃町へは何度か行っているのに、素で反対方向の電車に乗ってしまいました(汗

とりあえずいつもの場所で昼食を摂った後、東京タワーへ行く予定だったのですが、見学するには少々時間が怪しかったので違う場所へ行くことしました。で、思いついたのが19日にも思った横浜。

早速電車に乗ったわけですが、通勤電車で40分の移動は少々ヒマでした(^^;

降りて真っ先に向かったのはパシフィコ横浜!ここは2009年、みのりんのParade公演の追加公演が行われた場所であります。その後は中華街方向へ向かったのですが、時間の都合上、赤レンガ倉庫までが限界でした。この辺には横浜海保があるわけですが、そこを見ると海猿を思い出したりw

時間があれば元町公園方向まで行きたかったですし、ランドマークタワーにも上りたかったのですが、これらはまた今度。


空港へ向かい飛行機に乗り、新千歳へ。帰りはやや曇っていたのですが、上空へ出ると富士山の上方が雲海から貌を覗かせており、それが夕焼けの光に照らされて綺麗でした。

空港到着時点で夕方で割と空腹感があり、ご飯を食べて帰るかどうか悩んでウロウロしていたらスペンサー君と遭遇しましたw

21日。奈々ちゃんのお誕生日w

起きるのがツライのはいつも通りだったのですが、とりあえず仕事へ。夕方頃から急激な激しい胃痛に襲われる。他のスタッフに押される形で再度休憩を取る。早く帰りたかったのですが、体調が悪くて閉店作業に手間取る。帰宅して体温を測ると39.3度(汗

完璧やらかしました(涙

22日は遅番だった店長に店を開けてもらい、自分は病院へ行きました。この日は会議と研修で店頭に立てるスタッフの数が不足しており、インフルエンザではなかったので出社することになりました。頭痛が激しく、熱も38度台後半で立っていられなかったので勤務時間の7~8割は座っていました(汗

診断結果としては“風邪をこじらせたもの”だそうです。

Minori Chihara Live 2012 ULTRA/PARTY-Formation Live DVDPageTopUnification3 feat Minori Chihara

Comment

Commentの投稿

 管理人だけに表示する

TrackBack

http://neovenezia.blog79.fc2.com/tb.php/1431-9d928557

Category
Archives

Recent Comment
ブログ内検索

来訪者数

Links