前田森林公園(札幌市手稲区)

DSC_0008_20120703002936.jpg

今日は札幌市手稲区にある前田森林公園に行ってみました。 DSC_0010_20120703002935.jpg

DSC_0011_20120703002934.jpg
子カルガモ。みのりんが見たら『か、可愛いーーーー!!!!』と叫んでいたことでしょうw

DSC_0014_20120703002932.jpg

DSC_0015_20120703002932.jpg

DSC_0017_20120703002931.jpg

最初は行ったことのなかった場所へ行くつもりで行ったのですが、自然の中を一人で歩いていたら、昨日からの流れで色々考えてしまいました。
長期的な視点に立ったこれからのこと・・・。
考えが行き詰ると、反射的に空を見上げてしまうものですね(汗
でも、結局、まずは何をすべきか、ということはわかっているので、そこに向かって全力で突き進むだけなのですが。

ところで、先日仮確保したSH-06D NERVがお店に届きました。ただ、ISW16SH(SHI16)も予約しており、どちらを買うか悩むところ。

auユーザーなのでドコモにしたら手数料が発生。その意味ではそのまま買い増し、というのが得策なのですが、このSHI16、少々不便なのがネック。

シャープ製の夏モデルで採用されているのが『3ラインホーム』というもの。どういうものかというと、名前の通り、左:アプリ、中央:ウィジェット、右:ショートカット、というもの。これまでと違うのは、いわゆる待ち受け画面にいきなりアプリ・ウィジェット・SCが表示されています。故に背景画像がそれらに遮られて見えづらい、という状況。加えて、背景画像はプリインストールされているものしか選べません。変えられるのは、ウェルカムシート(電源ボタンを押して最初に表示される画面=ロック画面)の画像のみ。しかも、ロック画面なので、液晶全面に画像が表示されるわけではありません。この点は、アプリを起動してしまえば結局大したことではないと思うのですが、やはり、面白味に欠けるかな・・・と。あと、ショートカットの追加方法もこれまでと違い、メニュー画面から追加していくやり方に変わっています。

何故このような仕様になっているのかといえば、カタログによると、『スマホ初心者でも扱いやすく』だそうです。そこそこ使っているユーザーからすれば、少々迷惑なコンセプトです。
そこでISW13Fも考えたのですが、物理ボタンが兎に角押しづらい。加えて、FTMC製品の評判から、製品の信頼性にも疑問符がつきます。
そうなると、SHI16で妥協か、ドコモにMNPか。でも、ここにきてISW12HT(HTI12)も選択肢に上がってきています。

この機種も意外と良い機能がついています。それはテザリング機能。この機種、Wi-Fi子機になるのです。つまり、本機を単体で自宅のルーターにWi-Fi接続している時に、本機にPCを接続するとそのまま本機を経由する状態でルーターに接続することができます。

女性声優アーティスト クロニクルPageTopGRAND KIRIN

Comment

Commentの投稿

 管理人だけに表示する

TrackBack

http://neovenezia.blog79.fc2.com/tb.php/1380-0271e857

Category
Archives

Recent Comment
ブログ内検索

来訪者数

Links