Minori Chihara Live Tour 2012 ~D-Formation~(2012.4.28/札幌市教育文化会館)

DSC_0011_20120501192636.jpg

とりあえずネタバレ無しVer.で。 27日は遅番だったので帰宅したのは22時半頃。ライブへ行く準備やら何やらしているうちに、寝たのは26時頃。9~9時半頃に吹雪君と待ち合わせしているのに、起きたら8時(汗)

急いで準備して向かうも、着いたら9:40過ぎ。会場へ向かうと、会場横にツアートラックを発見!吹雪君に電話したところ、皆で集まっているとのこと。なので早速撮影開始。で、横断歩道を渡って会場側に着いたところでたなぴーさんを発見。そこへホンダさんもやってきて撮影開始。

DSC_0017_20120501192634.jpg

DSC_0015_20120501192635.jpg

DSC_0010_20120501192637.jpg

会場内に入ると皆が既に集まっている。日傘さんも発見したので挨拶しに行ったら寄せ書きを集めていたようで、一筆記入。幕僚長も寄せ書き色紙を作成していたのでこちらも記入。

しばらく皆で雑談した後、自分を含む後から来たグループは最後尾へ並ぶ。その後も色々雑談したり、移動して前のグループと喋ったりしているうちに物販開始。自分の隣の列の進みが以上に悪く、自分より20~30m程前にいたゼナさんと並ぶ(^^;

DSC_0029_20120501192633.jpg

購入後はまた皆で雑談し、cigさんも合流したところで吹雪君オススメのラーメン屋へ。昼食後はドンキやらメイトやらを回っていたところでAcqua君も合流。そして会場へ戻る。戻ったところでdaiさんも合流。軽くアイノウタの旗振りを復習し、円陣を組んで気合を入れたところで散会。

会場内に入ってからも両隣の人をはじめ、数名の人とお話する・・・というか、近くに知っている人が座っているという状態w

ライブがスタートし、PPPH部分でジャンプしたところスタッフさんが近づいてきて注意される(汗
すかさずつっちーさんやもりしぃさんのいる列にも行き、注意。正直白けました。

MCに入り、ケイオスリングIIでどれくらいの人が遊んでいるか尋ねると、挙手したのが本当にまばらで、みのりんも思わず苦笑。iOSでしか遊べないですからね~。

MCで、みのりんはラーメンが食べたかったようですが、瀬野MGの希望でマツジンになったそうです。

アイノウタの旗振りでは、振り方がいつもと違うので恒例の『ジャン!!』のタイミングが難しかったりします。旗を振り終わった瞬間、しばしの間があり、油断していたらみのりんが突然『ジャン!』と叫ぶ。多くの人が降り遅れたわけですが、みのりんが会場内を指差しながら『遅れた遅れたー!!』と少女のようにはしゃいでいましたw

『(チクショーー!!!)』と思いながら、『(次は絶対に後れを取らない!)』と思ったのは自分だけではないはず。次の練習では見事に揃っていました。

演出上、スタッフさんがステージ上に登場する場面があるのですが、登場した2名を見て違和感が。よ~く見ると、Message04でも見た2人が。そう、高瀬さんと中沢さんでした!ステージ上で興奮しながら挨拶するみのりん(^^;

『次で最後の曲です』で『えーーー』の声。もはやお約束となり、何故か皆元気がいい(^^;

ラストの曲では思いきり飛びました!!

みのりんの『みんなぁ、だ~い好きっ!!』で公演終了。ただ、喉の調子が悪かったのか、いつもより声が小さかったように思いました。それと残念だったのが、皆の上げた腕でみのりんの投げキッスが見えなかったことです(TT

ライブ全体を通してみると、今回はどの衣装もよく、みのりんもとても可愛かったです。
これは毎回のことですが、北海道は本当にペンライトの色が揃わないな、と。しかも、2F席に座った友人らの話を聞いたところ、2F席はかなり大人しかったとか・・・。ライブっていうのはステージと客席が一体となって作り上げるものなので、客席がずっと沈んでるとステージ側のテンションも下がるのではないか~、と思いました。

もうひとつは前列のノリについて。やや後方に陣取っていた遠征組の人達のお話を聞くと、とても探り探りな感があったそうです。確かに、前列の方はペンライトの用意や振り方が遅れている感はありました。前列は会場の流れを作り出す重要なポジションなので、前列の人達には頑張ってほしかったです。特に前列はFC会員が多く座っているはずなので、会員魂を見せて欲しかったです。

公演終了後は早々にアンケートを記入して会場前へ。この時点で21:20。これまでの公演が3時間で終わっていたとのことで余裕があると考えていたのですが、公演終了時刻は21:10を過ぎていたようで少々焦りました。地方公演でメンバーが宿泊する場合、公演終了時間が少しだけ遅くなる可能性を失念していました。

急いで移動するも、着いたのは21:45。最初ににしさんが入っており、少しお待たせしてしまいました。最初は着座位置を指定しようかと思ったのですが、他の参加者と完全に初対面の人がいないので指定するのはやめました。

今回の自分の幹事としての仕事の評価をすると、まだまだダメだな~、と思いました。この反省を次回に生かしたいと思います。

May'n New Single『Chase the world』発売PageTopSphere New Single『Non stop road/明日への帰り道』

Comment

No title

PPPHが入る曲で普通にジャンプしただけで注意されたってことですか?
ん~、そんなことよりも、もっと注意するなり、退場させるなりして欲しい行動をする人たちがいるのにね。

No title

PPPHで注意されました(汗
恐らく、現地のプロモーターが用意したスタッフさんへの周知が不足していたためだと思われます。
禁止されているのは『過激なジャンプ』ですが、それを単に『ジャンプ』と受け取っていたようです。2曲目のPPPHでスタッフさんが場内を走り回ってジャンプしている多くの人に注意しているのはおかしな光景でした。
ただ、途中で全スタッフさんがいなくなり、何らかの指示を受けたのか、その後軽くジャンプする程度では何も言われなくなりました。
ペンライトを片手1本に規制したことでかなり変な人が減り、そこは良かったです。首都圏ではそれでも変な行動をとる人がおり、ホント何とかしてほしいですよね(汗

Commentの投稿

 管理人だけに表示する

TrackBack

http://neovenezia.blog79.fc2.com/tb.php/1355-859cda76

まとめtyaiました【Minori Chihara Live Tour 2012 ~D-Formation~(2012.4.28/札幌市教育文化会館)】

とりあえずネタバレ無しVer.で。

Category
Archives

Recent Comment
ブログ内検索

来訪者数

Links