GH3インプレッサ試乗

 車検に出したところ、代車でGH3インプレッサを貸していただきました。
しかも、完全なノーマル車ではなく、多分、『1.5i-S Limited』。更に、バケットタイプシート等になっていたのでプレミアパッケージかとも思うのですが、スピーカーは多分10個もついていません。試乗用に少しアレンジしてるのか?

インプレッサ1.5i-S Limited

 エアロがついており、パッと見はかなりカッコイイ。ただ、これがあと1~2ヶ月前だったらヤヴァかったかもしれません。普段車は通勤に使っているのですが、街外れから街外れへの通勤のため、ドカ雪が降っても道が除雪されるとは限りません。今冬、職場でエアロを脱落させた人がいましたが、まさにそうなってしまう可能性が高いです(^^;

 ドアの開錠はキーレスで、鍵を持って運転席のドアノブを少し引くだけで開けることができます。これは便利♪
まず、ドアを開けるフィーリングから『やはり安い車だな・・・』というのが伝わってきます。そして、ドアを開けて目に飛び込んでくるのがハンドルやダッシュボード。プラスチック多用で安っぽさが満載(^^;
 乗り込もうとして気づくのがバケットタイプシート。これはなかなかテンションの上がる装備です。座ってみると心地がいい。ただ、左右幅を調整できないのでカーブでは体が持って行かれます。
 エンジンスタートはプッシュボタン方式なのですが、ブレーキを踏んでいなければならないということで、これが少し不便に感じました。
 走り出すためにシフトレバーを動かすと、スコスコと動くのですが、その抵抗の無さは軽自動車並み(^^;
いざ動き出すと車内にエンジン音が響いてきます。車両価格から考えて防音処理が十分ではないのでしょう。ただ、車内で音楽を流していれば、それなりにペイできるかな~、と思います。

 走行性能について、通常の発進については申し分ありませんが、急加速時には1.5Lであることを痛感します。燃費について、1.5L車にしてはよくないかもしれません。
 ハンドリングについては、ショートホイールベースなので小回りは効きますが、FRではないのでFR車のような軽快さはありません。
 でも、総じて言うと、走りは軽快。

 ・・・と、けっこうこき下ろしたわけですが、『いい!』。欲しいな~、と思うところですが、やはり考えるのは外装のエアロ。私の住んでいる地域でアンダーエアロは少々厄介。
 それ以外、ドアの開閉や内装の安っぽさですが、ドアなんて乗り降りする時だけの話ですし、内装についても、運転中はそんなにマジマジと見る機会もありません。パワー不足についても、それは2L車を選べばいいだけですし。

車検終了!PageTop2012年1-3月期終了アニメ評価

Comment

Commentの投稿

 管理人だけに表示する

TrackBack

http://neovenezia.blog79.fc2.com/tb.php/1346-60d31d86

Category
Archives

Recent Comment
ブログ内検索

来訪者数

Links