NANA MIZUKI LIVE CASTLE 2011 -QUEEN'S NIGHT-

DSC_0018_20111210032929.jpg

2週間前にみのりんのFCイベで東京へ行ったばかりなのに、またしてもの遠征。大丈夫か、オレ(^^;  2日は予想通りの遅番を拝命し、寝る時間が遅くなる。ただ、遅番になることは想定内だったので別にそれはいいのだが、NETをやってて寝るのが遅くなる。寝たのは3日の午前3時過ぎという・・・(^^;

で、案の定寝坊する。ただ、早めに組んでいた予定が少し遅くなっただけなので特に問題は無し。

 3日は土曜ということでバスのダイヤが少なかったものの、一応問題無し。

 8時頃に家を出て、9時発の千歳行きのバスに乗り、10時前には到着。発券を済ませ、飛行機は少々遅れて出発。予定より10分程遅れて羽田着。この時点で直行するかやめるか悩んでいたのでとりあえず空港内で昼食を摂りながら考えることにしました。

『奈々さんのライブだからここはカレーだろ』

ということでカレー屋さんを探す。・・・すると、『Live Curry』という、とっても空気を読んだお名前のお店を発見♪当然、突入。これは帰宅後に知るのだが、乗り換えで使った浜松町にあるルルマージュで奈々スペシャルが食べられるそうですorz
700系新幹線を3編成見て興奮していた自分を殴りたいw

食べた後は真っ直ぐ宿へ。今回泊まったのはドームまで徒歩5分程度の場所にありました。まず、入ろうとして目に留まったのが痛車w
しかも、みのりんのサマキャンでも見かけた車でした(^^;

そして、中へ入るとフロントでは、明らかにドームへ行くお話をしている方々がw

 一旦ドームへグッズを買いに行くも、大行列。買い終わった頃には開演時間が迫っていそうな感じに思えたのでチケットやペンライトを取りに一旦ホテルへ戻る。エレベーターを降りるとカップルが並んでおり、2人ともLIVE JOURNEYの札幌公演のTシャツを着ていたのが目に入る。で、すれ違った瞬間。
『あの人、飛行機にいた人だ』
というのが聞こえてくるw

 ドームに戻り、物販列に並ぶ。並んだ瞬間、
『今から並ばれても開演時刻に間に合わない可能性があります』
というアナウンス。見た感じで想像がつきましたが、他にやることも無いのでそのまま並ぶことにしました。半袖Tシャツ+長袖シャツ+パーカーという組み合わせで並んでいたのですが、少々肌寒かったです。でも、北海道で同じことをやったら即終了であることを考えると、東京は暖かいな、と思いました。

DSC_0013_20111210032930.jpg

 3時近くに並び始めて購入できたのは4時半頃。意外と早く済んでよかったです。どこの物販でも思うのですが、自分の番になるまで買うものを決めていない人がいる一方、販売スタッフ側の販売方式も時間がかかるな~と。以前、有志の人達が注文書を作り、列に並んでいる人に配って希望する商品に丸をつけてもらい、それをスタッフに渡す、という試みをしたことがあったのですが、スタッフ側に拒否されたことがあるそうです。この方式はすごくいいと思うのですが・・・。ただ、今回はマイミクさんの中で個人的に買い物メモを作り、それを手渡したところそのまま受け付けてくれたそうです。

 一旦ホテルへ戻り、準備して再度ドームへ。中に入り、通路番号の書かれたドアから中が見えたのですが、セットがデカイ。CASTLE と名打ってるだけあり、セットは色白なお城のデザインでした。ドアを抜け、眼前に広い空間が広がる。でも、セットが巨大すぎて遠近感が狂う。開演までしばらくの待機。先に右隣に来たカップルに話しかけてみるも、2人で盛り上がっていてリアクションなし(^^;

 その後左隣に来た人に話しかけていただき、開始までしばらくお話させていただく。その方は仙台から来た大学生でした。新幹線に乗ってきたそうですが、何系に乗ってきたのか訊くのを忘れましたね~w

最終の場内アナウンスが終わり、しばらくして客電が落ちる。

 モニタにお姫様がパレードをしている様子が映し出される。そのお姫様はもちろん奈々ちゃん。映像が終わり、奈々ちゃんがお城の上から登場!1曲目はBRAVE PHOENIX。1曲目はアップテンポな曲が来るであろうことは想像していました。ドーム公演ということで1曲目から新曲(ROMANCERS’ NEO)もあるのかな~と思ったのですが、さすがに目玉商品をいきなり持ってくる可能性は低いかな~、とも思っていました。そこで用意された曲がこれ。なのはで使われた曲で知名度も高く、『ナルホド~』という感じでした。

 2曲目も勢いづけにアップテンポな曲を持ってくることは想像に難くありませんでしたが、ここでまさかのROMANCERS’S NEO。場内から大歓声が上がり、早くもボルテージは最高潮へ。勿論UOポッキン。この瞬間、UOの数が足りなくなることが判明しました。遠征組なのでどうしても用意できる本数に限度が出てくるのですよね~。ちなみに、今回用意したUOは7本。それと、バックモニタにはなのはとファイトちゃんの戦闘シーンの映像が流れていました。宣伝もバッチリ!?(^^;

3曲目はTRANSMIGRATIONで一旦テンポダウン。

 最初のMCでは遂に東京ドームへやってきたことをお話されていましたが、改めて『遂に東京ドーム』と言われると『本当に来たのだな~』と思いました。ドームでやる、となると、本当に多くのファンが必要だと思います。それだけ多くのファンがいる、ということで、本当にスゴイと思います。

 4曲目は再びなのはからSECRET AMBITION。夢幻が終わるとチェリーボーイズの映像が映し出され、歌の途中でメンバー紹介。それが終わるとPOWER GATEへ。しかも気球に乗っての登場!スタンド席でもよく見える~(^^
4万人での掛け合いはレベルが違いましたね。そしてアオイイロへ。ここで再度場内の熱気アップ。場内が青色に染まり、とても綺麗でした。

 場内が青く染まったということで、時期的にこのままPOP MASTERへ続くのかと思いきや、一旦MCへ。『(POP MASTERはもっと後なのかな~)』と思っていたら・・・『POP MASTER』!!
PVで予習はバッチリだったので、あとはS.C. NANA NETの5,000人の精鋭達に負けないようにするだけ(^^

続いては7COLORS。今回、唯一のネタバレ曲。事前にラジオで奈々ちゃんが『AメロBメロではペンライトを振って、サビではタオルを振ってほしい』と言っていたのですが、振っていたのは10人に1人位でした。この曲が終わった次はチームヨーダの紹介。ちゅるぱやもやってないのにピンクのサイリウムを出すのはどうかと思いましたが、せっかくなので使用しました。曲中、掛け声が少なかったのが残念です。チェリボの方もそうですが、メンバー専用曲があって、それを歌うってなかなかないですよね。

 紹介が終わると、うさ耳をつけた奈々ちゃんが登場。それでDancing in the velvet moon、inside of mindをチームヨーダと共にビシッと踊る。・・・恰好とアンバランス(^^;

 MCに入ると、『可愛い~』という声の後、『回って』コール。4万人もいる割にコールが少なかったのですが、何となく早いような気がしたのですよね。多分、私と同じことを思っていた人が多数いたのでしょうが、そのまま回ってくれることに。うさぎということで、うさぎのようにピョンピョン跳ねながら回ってくれました(^^

 12曲目は迷宮バタフライ。イントロのピアノの旋律が広いドーム内に響き渡り、とても厳かな雰囲気でした。純潔パラドックスが続き、チェリボのギターメンバーによるインスト&パフォーマンス。最後にビシッと構え、ギターの先端から花火が出た時はどうしようかと思いましたw
イメージは三銃士で、奈々ちゃんがダルタニアンだそうです。

SCARLET KNIGHTが来て、来年発売の新曲、Synchrogazerへ。この曲はテンポが取りづらかった~(汗

 MCを挟み、PHANTOM MINDS、WILD EYESと続く。すると、ドームの天井に映像が映し出され、奈々ちゃんナレーションの映像が始まる。一気に何かをかっさらっていった感があり、場内からは『次の曲は何だ?』という声もチラホラ上がりましたが、答えはUNBRAKABLE。映像の中に登場した、羽の生えた獅子にのって奈々ちゃんが登場。そしてStay Goldと続く。・・・と、、ここでTear’s Night。冬にピッタリの曲。でも、残念ながらこの日の東京ドームには似合わない曲でした(^^;
 ところで、あの映像は是非現場で見て欲しいと思いました。

 その次は残光のガイア。先程のMCの前まででだいぶ疲弊していたのですが、連続してアップテンポな曲が来て、完全にやられていました。KING’S NIGHTの方も考えて抑え目にしていたハズなのですが・・・(^^;

 そしてMCへ。『次の言葉を言いたくないよ』という奈々ちゃんの言葉に『え~~~』と叫ぶ場内。『どうせアンコールがあるんでしょ』ということで、皆顔がニヤケテいる(^^;

曲は『みんなで育ててきた』という、ETRERNAL BLAZE。思いっきり飛びました!!

一旦ステージ上から全員がはける。間もなく奈々コールが起きるものの、完全に声枯れしてる自分はたまにしか叫ぶことができず(汗
しかも、人数が多過ぎて声が揃わない(^^;

 いつもより長めの奈々コールの後、奈々ちゃんが山車に乗って登場。スタンド席のところをDISCOTHEQUEを歌いながら移動。その移動途中、方向転換が上手くいかなかったのか、それとも何かに引っかかったのか、山車が一瞬揺れる。近くに座っていたマイミクさんの話によると、けっこう奈々ちゃんは驚いた顔をしていたらしいです。その次はTake a chance。

 そしてMC。今日は奈々ちゃんが会場へ色々なお礼を言うたび、拍手が起こっていたように思います。MCが終わり、Astrogationへ。思いっきり飛んでしまいました。しかも今回初めて“シューティングスター”を生で見ました(^^;

 曲が終わり、全員がステージへ。そして、奈々ちゃんの生声で『今日は本当にありがとうございました!!』というお礼。正直、聞こえづらいだろうな~と思ったのですが、割と普通に聞こえて驚きました。実際に何度かテストしたのでしょうが、本当にスゴすぎです。

 奈々ちゃんがステージの袖へいなくなると、もう1回コールが起こる。『(えぇ、マジでっ!?)』と思ったのですが、せっかくのドーム公演なので乗ってみました。また、しばらくすると奈々ちゃんが登場。『ダブルアンコールを貰ったら絶対に歌おうと思っていた曲』ということで、あの日夢見た願いが披露される。実はこの曲、リハでダダ漏れしていたので『(いつやるのだろう)』と思っていたのですよね(^^;
 でも、今日のあの日夢見た願いは格別で、心に沁み渡りました。

 最後は『今回のライブの守り神』、獅子のぬいぐるみをハズーカを使ってプレゼント。さすがによく飛びます。そんな中、確実に貰えないであろうスタンド席では退場規制を避けるべく早々に席を立つ人も見られました。普段からタレントを見られる機会の多い人達は違いますね・・・。一番最後だけ、FCメンバーの密集しているスタンド席へぬいぐるみが飛ばされ、私の10m位右側に着弾。2~3名が争い奪う姿は残念でしたね~・・・。

 奈々さんが会場に投げキッスを飛ばし、最初に出てきた場所からステージ裏に戻り、ライブ終了。それと同時に退場規制開始。しばらく待たされるものと思ったら、一番最初に出ることができました。で、時計を見ると、22時を過ぎていました。3時間位かと思っていたら、約4時間!スゴイ早かったです。

DSC_0017_20111210032929.jpg

 会場を出た後はaraigigaさん主催の打ち上げへ。お店は『魚善』。ここで久々にLIVEJOURNEY札幌公演打ち上げでお会いした方々と再会。他には普段はネットでしか交流しない方、完全に初対面の方・・・。今回は完全にドーム公演に関するお話がメインでした。終電もあり、チラホラ人が減っていく。そして、幹事であるaraigigaさんが帰られたところでお店も閉店間際ということで退出。今日の締め&明日への気合入れ込めて『1・2・3・4・5・6・奈々―!!』とコールし、近くにいた別のグループにも挨拶されながら解散。同じ方向の人達で歩きだし、私はドーム前で失礼する。歩きだしてふと、朝食を買い忘れていることを思い出し、コンビニへ。・・・すると、なうさん&★NON★さんカップルと遭遇。これからもこのお二人とはいろいろな場面でお会いしそうです。

ホテルでビール1缶を飲み、28時頃寝る。

NANA MIZUKI LIVE CASTLE 2011 -KING'S NIGHT-PageTopタイトルなし

Comment

Commentの投稿

 管理人だけに表示する

TrackBack

http://neovenezia.blog79.fc2.com/tb.php/1254-3f5e19f9

Category
Archives

Recent Comment
ブログ内検索

来訪者数

Links