スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MINORI CHIHARA LIVE 2011 ~ SUMMER CAMP 3 ~ 初日

8月3日深夜。仕事が終わって帰宅した後サマキャンの準備をして寝る。4時間後起床。4日は24時頃寝る。そしていよいよ5日。7時半の飛行機に乗るために4時起床。2日連続で寝不足だったし、普段はなかなか起きられないのに今日はパッと起きられましたw

 自転車でバスターミナルへ向かう。向かう途中、頭の中で忘れ物がないかを再確認。『何か忘れていたら買えばいいや』と開き直る。そして5:50発の空港連絡バスに乗る。移動中にケータイでつべを見ようとしたところで早速イヤホンを忘れたことに気づくΣ( ̄■ ̄;

 早朝の空港は飲食店が開いておらず、弁当屋が開くのを待つ。

 9時を過ぎ、間もなく羽田、というところでテンションが上がり始める。9:05、予定通りに羽田着。少々暑いがテンションはかなり高かったです。半袖シャツに着替えて京急に乗車。『弱冷房』と書かれていたものの少々肌寒く、半袖に着替えたことを軽く後悔。品川で河口湖・山中湖フリーセレクト切符を購入し、山手線へ。こちらも車内は肌寒く、本当に節電しているのか疑問になる(^^;

 10時半。予定通り特急かいじ103号に乗る。車内で特急券を購入。大月へ向かう道中、車窓から風景を眺めていたわけですが、町並みや空気感が落ち着くな~、と。こういう瞬間、やはり自分は本州出身なのだな~、と思う。やがて大月へ着き、富士急のフジサン特急3号に乗り換えて河口湖へ向かう。途中、みのり号の小型ヘッドマーク、大型ヘッドマークをつけた列車と擦れ違う。 河口湖駅ホーム

 12:36、定刻通り河口湖へ到着。列車を降りると駅アナウンスは今年もみのりん!僕らはニヤニヤですが、一般の方々はどう思っていたことやら・・・(^^;

河口湖駅

 そして改札口ホーム側には横断幕と等身大起き上がり小法師が。Radio minorhythmでみのりんが『パンチしたりキックしたりしないで優しくして下さいね~』と言っていましたが、パンチしたり抱きついたりしていた女性がいましたね(^^;

 改札を抜けて駅を少しウロウロしていたら地元民と思われる高校生が駅に入って来ました。そして駅の案内板に貼ってあったみのりんのポスターを見て、『あれ?茅原実里じゃん!・・・えっ!今日なのっ!!』と驚いておりました。

 簡単に記念撮影をしたところでシャトルバスに乗り、ケータイをチェック。・・・すると、ふるたさんからメッセージが届いており、たった今、横目に見たセブンで買い物をしていたようです(^^;

 mixi経由だと即時で連絡が取れないので不便です。

ステラシアター

 10分程度で会場へ到着!2009年にサマキャン開催の話を聞いて以来、絶対に行きたいと思っていた場所。ようやくこられました。バスを降りると丁度ラッシュマのリハーサル中でした。既に会場入りしている人達は旗を振っていましたが、私はまずは記念撮影。そして物販コーナーへ。この間もリハは続いていました。限定版のTシャツは無いだろうと踏んでいましたが、通常版のTシャツも

Sサイズのみが残っている状態でした。それで、予定が狂ったのでノリと勢いで買う予定のなかったものを次々に買ってしまいましたww

グッズ

ドーナツ

更に、ミノリクルも、サウンドロップとミニグッズを1個ずつだけにしようと思っていたのに、サイフから5000円札を出したところ、結局5回ずつやってしまいました(爆)

そのバチが当たったのか、サウンドロップは同じものが各2個、ミニグッズは4個が同じものでした(ミニクロス)。聞いた話によると、ミニクロスはカブって出た人が多かったようです。

拳銃

 その後は屋台で焼きソバとフランクフルトを食べました。食べ終えた後、雨が降り始める。まぁ、予報通りということもあり、殆どの来場者が傘を持っていました。雨降りの中をフラフラと歩いていたところ、ふるたさんと合流。14時頃に一旦別れ、宿へ荷物を預けに行く。・・・すると、会場入口のところでまことさんと遭遇。宿へ電話しているところだったので会釈のみする。

 会場に戻ってきて、入場。ホール内に入ると、DVDで見た風景が!ホールへの入口は1Fなのかと思ったら、1Fと2Fの間でした。それで、1Fに下りる階段がわかりづらかったうえに、席の位置もわかりづらかったです。お陰で2回も席の場所を訊いてしまいました(^^;

 ようやく自分の席に辿り着くと、ステージが予想外に近い!自分は1階Fブロック1列3番で、ステージとの間にアリーナ席があったのである程度の距離を予想していたのですが、アリーナ部分が予想より狭かったです。ステージ上には櫓が組まれ、その上には和太鼓が置かれており、ステージの天井には『祭』と書かれた提燈がいくつもぶら下げられていました。

 ホールへは遅めに入り、ペンライト等の準備をしてもまだ少し時間があったのでお隣の方に軽くご挨拶。そうしたらLantisスタッフが登場。そして会場からは物凄い歓声がw

内容はというと、注意事項の読み上げ。昨年はそうとうマナーが悪かったみたいですね・・・。

 Lantisスタッフによる挨拶が終わり、しばしの待機時間。SC1・2の時はステージ裏の扉が開けられていましたが、今回は閉じられていました。でも、完全に閉じられているわけではなく、微妙に何十センチか隙間が空いていたのですよ。ホールに入ったときからそれがすごく気になってずっと見ていたら、その隙間の下部に設置されていたカーテンから女性スタッフさんの顔が覗きました。・・・すると次の瞬間、みのりん登場!脊髄反射で『みのりーーーーん!!』と叫び、立ち上がるオレ。黒い着物をイメージした衣装で、襟は赤色。非常に艶っぽい感じでした。

 階段を上り、和太鼓の前に陣取るみのりん。そして、みのりんが和太鼓を叩き始めました。まさかみのりんが叩くとは思っていなかったので、正直これには驚きました。しかも、非常に堂に入った叩き方でした。“秘密の特訓をしている”とBLOGに書いていましたが、これのことでした。太鼓演舞が終わり、スタッフさん2名が櫓に上がり、みのりんの衣装を脱がせる。そうしたら肩や脚の出た衣装で、頭にはリボンが装着されていました。ハッキリ言うが、超可愛い。

 ステージ上には太鼓が置かれていたところから、1曲目は『みのりん音頭』だと思っていましたが、予想外の演出で1曲目が何なのか全く読めなくなる。でも、流れてきたイントロでプラパトであることがわかりました。サマキャンでは毎回、最新シングルを1曲目にもってきていることを考えればこれは当然だったかな、と。

2曲目は一転、クールダウンして『蒼い孤島』。個人的にこの曲はかなり好きなので、せつない気持ちになりつつ、じっくり聞き入っていました。

3曲目はまたも一転してアップテンポな『Perfect energy』。思わずUOを折ってしまいました(^^;

続いては『書きかけのDestiny』と続き、それが終わって純白。会場内を見渡すと、白のペンライトやリウムを用意している人が多かったです。やっぱみんなわかってるなw

その次は『その時僕は髪飾りを買う』。これもしっとりとして良い曲です。個人的に、『Parade』が一番好きなので、Paradeからの選曲は嬉しいです。

そしてここからは毎年恒例のスペシャル・コーナー。

 1曲目はAKBのポニシュシュ。まさかみのりんがAKBを歌うとは思いませんでしたが、みのりんファンの年齢を考えるとリクエスト上位に来るのは必然かな、と。途中で歌詞が飛んでしまったりして、『一生懸命練習したのに~』と悔しがるみのりんに、『AKBよりカワイイよ~』という会場からのフォロー。

 2曲目は『少年時代』。これまた意外でした。でも、この曲もじっくりと聞き入りました。曲が良いうえに、みのりんがきっちりと歌い上げてくれたので、途中、思わず目を閉じて聴いてしまいました。

 そして3曲目。小野Dの声が場内に流れる。普段なら録音音声であるのはすぐにわかるのですが、今日はサマキャン。会場内をキョロキョロ見渡す人が多かったです。昨年、『経験値上昇中☆』をやったこともあり、今年は保坂のキャラソンを歌うのかと思いました。でも、小野Dの曲紹介で始まったのはポルノの『ミュージック・アワー』。自分の中ではこの曲が一番意外でした。曲が終わった後は保坂の名台詞、『アハハ・アハハ・アハハハハ』。場内を巻き込んでの演出でした。

SPコーナーが終わった後はLush march!!いつもならこのままべスマが来るわけですが、KfDでやっていることを今回もやるはずが無い。予想通り、ここは1曲で旗曲が終了。

続いて来たのは『赤い棘のギルティ』。ステージ上で炎が吹き出る度、客席にはかなりの熱風が来ました。一番近くにいたみのりんは一番暑かった事と思います。

Defectionを歌い、フレディ・スタンドを手にしたことでパラロスが来ることがわかる。パラロスの次は『KEY FOR LIFE』。黄色のリウムは用意していたのですが、明るかったので折りませんでした。

ボイトレになるとスタッフさんが移動し、通路にみのりんが出ることがわかる。今年も通路にみのりんが出ました。そして昨年同様、1Fと2Fの通路に用意されたお立ち台に乗って歌っていました。ステージから遠い席にいても、みのりんを近くで見られる、というのは嬉しい演出ですよね(^^

それで、この曲が終わった後、まさかの『Best mark smile』。大急ぎで旗を用意しました(^^;

べスマの次は『Freedom Dreamer』。これが一応の最後の曲でしたが、ステージ側の雰囲気からしてまだ先があることは明白。

アンコールを挟み、『ステラステージ』が披露される。この曲は絶対にステラシアターをイメージしていたと思っていただけに、昨年この曲がステラシアターで歌われなかったのを聞いたときには本当に驚きました。

この次は『purest note ~あたたかい音』。みのりんのBLOGでも告知がありましたが、PV撮影を兼ねています。ステージ上にカメラマンさんが登場し、客席を撮影していました。『皆で歌おう』ということで、KfDのときの純白のような光景を想定していたのですが、皆、みのりんの曲を聞きたかったのか、かなり控え目(寧ろ歌ってなかった?)なように思いました。でも、ラストの『la la la』は大合唱でした。

終わるとピアノの旋律。一瞬で『詩人の旅』であることがわかる。一気にテンションが上がるオレ。これを見越して大閃光緑を用意した甲斐がありました!ただ、取り出すのに手間取ってしまったのが悔やまれます。今年はどのライブでも最低1回はサイリウムを取り出すときとかに手間取ってるんだよな~。考えてみると、今年のライブから使う本数が圧倒的に増えてるから、多分そのせいなのだろうな~。

この1曲でかなりテンションが上がっていたのですが、ことしもみのりんサンバがありました!何回もSC2のDVDを見ていたのでこの辺はバッチリでした(^o^

みのりんサンバでアンコールが終わったわけですが、『もう1回』コールが即座に起こる。考えてみれば『みのりん音頭』をまだやっていない。

しばしのもい1回コールの後、みのりんは黄色い浴衣を来て再登場。振りコピしようと思いましたが、さすがに1回では少々厳しかったです(^^;

最後は恒例の『バンザイ!』と『みんな、大~好き!!』で終了。オレも大好きだぜ!実は、2日目は参加しないで早々に東京へ移動しようか悩んでいたのですが、凄く楽しかったのでやはり2日目もギリギリまで参加することにしました(実際はちゃんと列車のダイヤとか調べてあったのですが)。

初日、嬉しかったのは、みのりんが『暑いね~』と言いながら大きな団扇で自分を扇いでいたのですが、それで客席も扇いでくれたこと。私も扇いでもらいました(^o^

初日、『サマキャンだよな~』と感じたのは、みのりんが歌っている途中、鼻がムズムズしたのか、手に持っていた大団扇を脇に挟み、鼻の下を擦ったことです(^^;
その他、MCでの大発表では、足元に置かれたカンペを見ながら発表したりもしていました。
普段のツアーなら絶対にやらないので、サマキャンはやはり自由なのだな、と感じました。それもまたみのりんらしくていいですが(^^

ふるたさんが『FCイベントみたい』と言っていましたが、言い得て妙だと思いました。

 また、客席へのコールの後、CMBに対して『C・M・B!』とコールして、メンバーが一瞬、キョトンとしていたのが印象的でした。あの間から察するに、絶対に打ち合わせにはなかったものなのだな、と感じました。更にスタッフさんにも『スタッフ!』とコール。さすがCMBの後だっただけあって、即座に反応していました。こういうところからも、フリーダムさを感じます。

 ライブ終了後は再度ふるたさんと合流し、一緒に夕食を摂ることにする。店へ移動する道すがら、ふるたさんが道を走っていく車を見ながら『今年はおとなしいな~』と言いました。昨年は窓を開けてみのりんの曲をガンガンに鳴らしながら走っていく車が多かったそうです。走っていく車の見た目としては、応急的に小さなステッカーを貼っているような、プチ痛車が散見されました。

お店は『鉄庵』という焼肉店。最初は牛角にしようと思ったのですが、混んでいました。ちなみに心なしか、周辺には焼肉店が多かったように思います。

まず乾杯。遠征先のライブ終了後だけあって思いっきり五臓六腑に沁み渡りました。・・・ただ、ビールではなく発泡酒だったのが少々残念でした。それで、これは言わずもがな、ですが、周りにもライブ帰りの方々がいらっしゃいました。

 食べ終えた後は本日の反省から電番とメアドを交換。お会計ではふるたさんが全額出す、と言ってくださったのですが、一応私も社会人なので、ほんの一部ではありますが受け取っていただきました。ふるたさん、ごちそうになり、どうもありがとうございました(^O^

夜駅

後姿

小型

ボイトレ

夜駅ホーム

 食べおえて店を出ると、丁度河口湖湖上花火大会が始まっていました。夜の河口湖駅をみるべく、ふるたさんと一緒に駅へ移動。駅舎はお洒落なのでとても綺麗でした。しかも花火も上がっており、かなり良い初日を迎えられました。花火が終わるまで見ていたかったのですが、宿まで徒歩で30分程かかることもあり、ふるたさんと別れてそのまま戻りました。戻る途中、またしてもサマキャン帰りの方々をお見かけしました。・・・そして遂に、ガチな痛車を発見!実は、痛車を見たのは初めてだったりします。私も時間があれば自分の車を痛車にして乗りつけたかったですね~(^^;

 宿へは21時半頃に戻り、ビールを1缶飲んで25時頃寝る。

MINORI CHIHARA LIVE 2011 ~ SUMMER CAMP 3 ~ 2日目PageTop『purest note ~あたたかい音』PV撮影

Comment

私は初日1階Fの9列だったので、かなり近くにいたのですね。
ちゃんと会う約束していけばよかったと後悔(>_<)
しかも八王子から特急かいじ→大月からフジサン特急で12:36河口湖着だからニアミスすぎて残念すぎます(T_T)

>ユッきぃさん

まさか同じ列車に乗っていたとはΣ( ̄△ ̄!!
しかも、席も近かったのですね(汗
今回サマキャンで痛感したのは、会う予定のある人とは事前に携帯の電番等を交換しておけば良かった、ということです。このことに気づかず、何名の方とお会いし損ねたことか・・・。

Commentの投稿

 管理人だけに表示する

TrackBack

http://neovenezia.blog79.fc2.com/tb.php/1182-cf0b628e

Category
Archives

Recent Comment
ブログ内検索

来訪者数

Links
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。