スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NANA MIZUKI LIVE JOURNEY 2011 supported by JOYSOUND × UGA Calbee ポテリッチ STATION 7 北海道 ニトリ文化ホール

ニトリ文化ホール

 ライブ前日の17日、仕事は遅番。早々に閉店作業をするも、予定より少々遅れる。全くライブの準備をしていなかったこともあり、結局寝たのは18日の午前4時半。
『(6時半に起きるのは絶望的だな~)』
ということで、8時半頃起きるつもりで寝る。で、結局、起きたら9:40頃でした(汗  物販に関して、既に行われた公演の情報から、今回はグッズが豊富に用意され、早々に並ばなくても大丈夫、とのことでした。でも、せっかくの7年ぶりの北海道公演。早々から行列を作って盛り上がりを演出するのもいいかな~、と思っていました。この意味で早めに会場入りしたかったのですが、蓋を開けてみればこの様orz
 急いで準備して出かけるも、会場入りしたのは物販開始30分前の12時ギリギリ位。待機列がかなり長くなっていました。最後尾に並んだところ、折り返しで丁度入口付近だったのですが、ふとみるとChief of Staffさんがいらっしゃいました。距離にして3~4m。雑談するには少々遠かったので挨拶だけする。

 そして12時。予定を30分繰り上げて物販開始。ここからがまた長かった。とりあえずYouTubeを見て、IS03のバッテリーが切れた後は驚愕を読み始める。何の偶然か、隣にいた人も驚愕読んでました。会場内でも折り返しで待機列が形成されていました。ふと外を見ると、後ろにまだまだ行列があり、更に雨まで降り始める(^^;
 待機中。先に物販を終えたChief of Staffさんからミーティングのお誘い。でも、列に並んでいた自分は無理そうだったのでとりあえず辞退。グッズを買えたのは14時半近くでした。Tシャツに関しては、会場限定版にするか共通版にするか悩んだのですが、ライブのTシャツはユニフォームみたいなものなので、限定版を購入しました。

会場限定Tシャツ

ちなみに、グッズ売り場にはツアーロゴがあしらわれた電飾が置かれていました。本当は写真を撮りたかったのですが、外部バッテリーで充電していたIS03がエラーを起こして写真を撮ることができませんでした。グッズ購入後、IS03を再起動させたら普通に撮影できました。

松屋

 グッズ購入後は昼食を摂るべく松屋へ。メニューは勿論カレー。昼食後はアニメイトとかへ行ったのですが、ツアーロゴが入った袋を持っている人が多かったです。

ほっちゃん

一通り見た後、会場へ戻る。Mixiでマイミクさんの現在地を尋ねるも反応なし。周りを見渡しても、目に付いたのはキュアブロッサムとか、これまでのツアー衣装を着た人達とか、法被を来た人達でしたw
 フェイトちゃんが見られなかったのは残念でした(^^;

奈々グッズ

トラック赤黒

トラック

 テキトーに時間を潰していたら、Chief of Staffさん、つっちーさん、まことさん登場。フルハウス状態だったNANACAをまことさんとトレードしつつ、軽く雑談していたところ、17時近くから入場整列開始。座席指定なので要らないように思いましたが、とりあえず並びました。それで、予定通り17時半開場。17:45頃場内へ。そして、ドアをくぐり、ホール内へ。最初の感想。
『広い。』
 通路を歩き、最前列へ。目の前はオーケストラピット。しかも、思ったより位置が低い!1.3m位か?センタースピーカーはステージ上に設置され、ピット上は使われない雰囲気があり、最前列中央席でも奈々さんまで5mはありそうな感じでした。

 開演予定時刻までしばらくあったので、場内で流れているJourneyの曲を聞きつつ何となく過ごしていました。『(ホール公演でも、上着がある時期は手荷物はロッカーへ預けた方がいいな~)』とか思っていました。途中、大量の白ハチマキを持った人が希望者に配布したり。そうこうしているうちに場内もほぼ埋まり、開演まで10分を切った頃。空いていた隣席にも人がやってきました。しかもカップル。そして後ろから、『水樹奈々 大いに唄う』の法被を来た人が来て話していました。・・・すると、そのカップルの女性の方に話しかけていただきました。内容的には簡単なご挨拶です。

 開演少し前。客席後方で歓声が起こる。最前列の自分達には何が起こったのかわからなかったので、最初は気合入れの掛け声だと思っていたのですが、PA席に三嶋Pと矢吹さんが現れた歓声だったそうです。



 BGMがフェードアウトし、客電が落ちる。前の列にいた人達は気づいたと思いますが、先にチェリボのメンバーがスタンバイしているのが見えました。

 舞台上の白い幕に映像が映し出され、先程までとは違うBGMが流れ始める。映像は奈々さんが旅に出るシーン。
 映像が終わり、幕が上がる。そして始まったのはSCARLET KNIGHT。これまでの公演で1曲目はこの曲だったので、即座に赤いペンライトを点灯。ステージ上のセット中央に立つ奈々さんは水色が基調のドレスを纏っていました。
 続いてはやはりこれまで同様のETERNAL BLAZE。2曲目でUOを折るなんて初めてでした(^^;
 3曲目、十字架のスプレッドが終わると衣装チェンジのため一旦ステージ袖へ。

 その後、チームヨーダが颯爽と登場。やがて、衣装チェンジを終えた奈々さんが出てくる。黒い衣装でショートパンツ、しかもへそ出しという、大人の色気ムンムンなものでした。その衣装で最初に歌ったのがGimmick Game。チームヨーダと揃ったダンスを披露し、スゴくカッコよかったです。

 4曲を挟み、続いてやってきたのはDISCOTHEQUE。今回是非とも聴きたかった曲のひとつ。2,300人でのちゅるぱやは中々に圧巻でした。ライブ前、本当なら最初のちゅるぱや部分をPVのマネをしようと思っていたのですが、テンションが上がっててフツーにピンクのリウムを振ってしまいましたorz

 この後は一旦着座し、アコースティックアレンジの2曲を披露。2曲目のアルビレオが終わった後、こちらに手を振ってくれていたような気がするのですが、マッタリと座っていたので
『(あ~、何か奈々さんがこちらに手を振ってくれている気がする~)』
と、呑気に思っていました。

奈々様が手ぇ振ってくれてるんだから振り返せよオレッ!殆ど無いチャンスなんだから振り返せよボケ蛾ァァァ!!!

 ・・・そう思っても後の祭りorz

 アコースティックの後は勢いを盛り返すかの如く、Astrogation。ここで勢いを盛り返した後、MC。札幌公演は7年ぶり、ということで、新しい曲が増えたりしたので、キンレコ移籍前の曲を・・・ということで来たのがNANA色のように。
 7年ぶりの北海道公演、何かあるだろうとは思っていましたが、正直これにはやられました。初期の頃の曲は殆ど聴いていなかったので、『わかんねーーー(^^;)というのが素直な感想。でも、ツアー初出し曲ということで嬉しかったです。

 この曲が終わった後はほぼUOゾーンに突入するわけですが、全てでUOを振るのはベタ過ぎると思い、適度に青色も振ってみましたw
UNBREAKABLEが終わる。『次の言葉を言いたくないよー』で、次の曲が一旦ラストであることを知る。『(えっ?もう!?)』と内心動揺。曲紹介され、Prayスタート!『(できればinnocent starterが聴きたいな~)』と内心で祈りつつ、アンコールに期待。でも、Prayもしっかり聴きました!

『ありがとうございました!みんなバイバイッ!』
と叫んでステージから去って行ったのですが、アンコールがあるのはわかりきっているのでステージ側も客席側も明るすぎでしたw

 ステージが暗くなり、すぐに奈々コール開始。『(指揮者でもいるのか!?)』というくらい、コールが揃っていて気持ち良かったです。他会場と比べると、少々テンポが遅かった、という指摘もありますが・・・(^^;

 数分の後、奈々さん再登場!来ていたのはツアーのポロシャツ。『下手こいたぁーー』。でもいいんです。
 再登場してからの最初のMCはスマギャンについて。ここで白ハチマキを締め忘れていたことを思い出し、速攻で装着。
まずは挨拶から。
ヘッド:『シャッス!』
団員:『シャッス!』
ヘッド:『もう1回行くよ~!』『シャッス!!』
団員:『シャッス!!』
ちなみに、スマギャンリスナーは会場の半分位だった模様。
そして、アンコール最初の曲はHeaven Knows。サビ部分での客席からのレスは凄まじかった。自分のその一人ですが(^^;
 アンコール2曲目はPOWER GATE。この曲もコールが凄かった。そして、奈々さん客席へ突入!予想はしていましたが、1本隣の通路を降りていきました。いや~、ハイタッチしたかった~。でもいいんです!最前列ほぼ中央で奈々さんをじっくり拝めましたから(^o^
 最初は奈々さんのいる方を見ていたのですが、せっかくの最前列、メンバーも近くにいたのでメンバーを煽っていました。自分のいた位置はメンバーが前に出てきたときの立ち位置の真正面でもあったようで、イタルビッチさんと掛け合いもできました。これもかなり嬉しかったです。
 それに、気のせいではなければ公演中、奈々さんと何度か目が合っていましたし。歌っていて斜め前方へ手をすっと伸ばしたりしていたのですが、その時あっていたような気がします。これは誰が何と言おうと合っていました!この点については某憂鬱な女子高生並みに他人の意見は受け付けませんw
 いよいよ本ラスへ。『高校生クイズ』というキーワードで次の曲がわかる。会場にどれ位高校生がいるか訊いていたりもしていました。“自称高校生”もいたようですが(^^;
 ラストのPOP MASTERですが、近年の奈々さんらしい曲で、すごくライブで盛り上がる曲でした。Mの世界で「『YES』のところで掛け声かけて~」と言っていただけあって、声が出ていました。

 そして、全曲終了。メンバー全員が退出した後、奈々さんが再度登場。毎回ご当地の名産品を配る、というコーナーです。『(まりもっこり出てきたらどうしよう~・・・)』と思ったのですが、杞憂でした(当然か)。今回プレゼントされたのは可愛らしいキタキツネの縫い包み。背中には奈々さんのカッコイイサインが(^^;
奈々さん曰く、『背中に漢を背負ってます』。
 これを等間隔で客席にスローイン。投げ入れられる度に半分マジな取り争いになっていて引いたのですが、自分の隣の列では取り争いの勢い余ってこちら側の列に飛んできました。それで、『(あ~)』なんて思っていたら、こちらの列の人がお隣の列へレシーブ返し。本来ならそのまま取れたかもしれないのに、打ち返した辺りに友情パワーを感じました。
 そしていよいよ自分がいる列の番。自分の真正面に奈々さんが立っていて軽く感動しました。縫い包みは自分の頭上を通り抜けていきました。
 更にお隣の列では手前に落ちるようにほぼ真上に投げていたので、前から5~6列目位の人がキャッチしていました。

7つ配り終えた後はPOP MASTERのinst ver.BGMに合わせて奈々さんが客席に手を振る。当然、客席ではBGMに合わせてコールしたりリウムを振ったりしていました。途中で奈々さんも歌ってくれたりして嬉しかったです。
 BGMがフェードアウト。そしてマイクを顔から離し、会場へ向かって
『今日はどうもありがとうございました!!』
と挨拶。
『みんな大好きっ!』
と言った後、会場へ投げキッスを残して去っていきました。危うくスマイルギャング団のヘッドにハートキャッチされるトコだったぜ・・・。

 奈々さんがいなくなった会場では間を置かずに三本締め。ホール内に設置された時計を見ると、21時半近く。お隣に座っていたカップルさんと『奈々さんのライブがあればまたお会いしましょう』とご挨拶してお別れしました。ふと見ると、いつの間にやら銀テープも会場内に降っていた模様。

※その他MCとか補足。

大通公園で売っているとうきびを食べた。甘いし、柔らかい。とうきびは飲み物。
初出し情報。純潔パラドックスのカップリング曲のタイトル決定。『7COLORS』。世界・ふしぎ発見!EDテーマ。不思議とか恐いけど、今度からは興味を持って見ようと思う。北海道で初出しの情報を出していただいて嬉しかったです。
生ものはダメだけど、挑戦してみようと思う。『今夜は初体験』。

チェリボが1曲披露する場面があったのですが、こういう演出もいいですね。

 初参加にして最前列で見られたのはとても嬉しかったですが、リウムの色や振り方が周りの方々と違っていたりして申し訳ない感じでした。初参加なのでやむを得ないのかもしれませんが、ここはもう少し改善したいと思いました。
 歌唱力については本当にスゴかった。口パク疑惑が出るのも納得ですが、2~3ヶ所歌詞を間違えているところがあったようです。ライブではよくある話ですが、奈々さんの場合、口パク疑惑払拭の為にやっているのではないかと思ってしまいます(^^;
 また札幌で公演があればいいな~、と思いましたが、あのパフォーマンスの高さを見てしまうと、東京へ足を運ぶ価値があるな~、とも思いました。

<SET LIST>

1.SCARLET KNIGHT
2.ETERNAL BLAZE
3.十字架のスプレッド
4.Gimmick Game
5.HIGH-STEPPER
6.Polaris
7.ストロボシネマ
8.Love Trippin'
9.DISCOTHEQUE
10.STORIES(アコースティック)
11.アルビレオ(アコースティック)
12.Astrogation
13.NANA色のように~Special album version~
14.Level Hi!
15.囚われのBabel
16.残光のガイア
17.Bring it on!
18.ミュステリオン
19.UNBREAKABLE
20.Pray

アンコール

en1.Heaven Knows
en2.POWER GATE
en3.POP MASTER

創成川公園(札幌大通地区)PageTopいよいよ今週。

Comment

Commentの投稿

 管理人だけに表示する

TrackBack

http://neovenezia.blog79.fc2.com/tb.php/1151-a785e16e

Category
Archives

Recent Comment
ブログ内検索

来訪者数

Links
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。