最近の自動車事情

 車にはそこそこ興味があるので、一応、車関係の情報があると目が向くのですよ。そこで、ここ数年気になっているのが、車名の改廃。最近は同じ名前の車を乗り継ぐ人を見なくなったので、顧客の側からすれば大した問題ではないのかもしれませんし、販売会社側は新しさをアピールできるチャンスのかもしれません。でも、長いこと存在した車名が無くなるのは販売会社の歴史が過去になってしまうような、そんな気がします。
 モデルチェンジしてしまえば前の車とは別物なので、敢えて同じ名前をつける必要もないのかもしれませんが・・・。

 そしてもうひとつ気になるのが、同じ名称を維持したままの車格変更。それに伴って排気量や価格も変わるわけですが、これが理解できません。
 基本、経済は成長するので、今の100万円と昔の100万円の価値は違います。また、技術革新で、同じ価値を維持したまま、より排気量を増やしたりすることができる、というのもありますが、それを軽く飛び越えているような車種もあったりします。

 ・・・とまぁ、そんなこんなで思ったことを書いてみました。

予定とは変わるものPageTop川上とも子さん逝去

Comment

Commentの投稿

 管理人だけに表示する

TrackBack

http://neovenezia.blog79.fc2.com/tb.php/1143-7a287bd2

Category
Archives

Recent Comment
ブログ内検索

来訪者数

Links