続・震災後の携帯接続状況

 今日も地震の影響で経済活動に影響が出ていましたね。私が働いている会社も地震があった日から影響を受け、年度末決算セールとは思えない状況となっています。でも、同じ日本国民が大変な目に遭っているときに、『対岸の火事』精神でお客さんが大勢来るよりは健全でいいと思っています。

 それでは本題。地震発生から24時間経過時までの携帯各社の接続状況をわかる範囲で書いてみましたが、今日はその補足。

NTTドコモ:地震発生から24時間が経過するまで音声通話は壊滅状況だったそうですが、NET接続の方は全く問題なかったそうです。・・・さすが、天下のNTTグループ企業。それに引き換え、auは・・・。先月、auにMNPしたのを軽く後悔し始めましたよ(^^;
 でも、現実的な話をすると、ドコモユーザーとauユーザーが瓦礫の下に生き埋めになった場合、今回の例でいえば、ドコモユーザーの方が早く発見される可能性が高い、ということにもなります。また、安否確認もより早くできる、という意味にもなります。今日はちょっとだけ、本気でドコモの携帯も持とうかどうか悩んでしまいました(^^;

ソフトバンク:こちらがちょっと意外でした。震災後もほぼ問題無く使えている状況でしたが、震災から72時間過ぎた時点でも、時折繋がりづらい状況でした。ソフトバンクの場合、日中は自社同士の通話が無料なので、その分、トラフィックが上がりやすいのかな、という気がしました。ただ、特に使用に問題はない状況でした。

Sphere New Album 『Spring is here』発売!PageTopやっちゃった♪

Comment

Commentの投稿

 管理人だけに表示する

TrackBack

http://neovenezia.blog79.fc2.com/tb.php/1081-2c8fe817

Category
Archives

Recent Comment
ブログ内検索

来訪者数

Links