震災後の状況

被害状況はTVやニュースでやっているのでそちらをご覧下さい。

昨日はお店のTVで見たのですが、衝撃を受けました。特に驚いたのが津波。家が流されているのを見て、仕事中にも関わらず注視してしまいました(汗

それからしばらくして、何度やっても携帯から電話をかけられない、と言う人が出ました。そこで先輩が一言。
『地震の影響じゃない?』
それで納得。被災地に知り合いのいるスタッフは自前の携帯から被災地へ電話しようとするも(会社の電話を使えないため)、数回かけてようやく繋がる状況でした。しかも、回線が混雑しているせいか、携帯のメモリーから発信したのに違う人に繋がったりもしていました。
 ところで、お店のスタッフ全員を合わせれば携帯3社(ドコモ・au・SBM)とPHS全てが揃っている状況。そこで浮かび上がってきた携帯各社の接続状況。

■地震発生から概ね3時間まで

●音声通話

携帯3社:数回に一度しか繋がらない状況
PHS:未調査(使用せず)

●NET回線

携帯3社:問題無く使用可
PHS:未調査(使用せず)

■震災発生から3時間経過後

●音声通話

ドコモ:未調査(ドコモユーザー帰宅のため)
au:発信不能
SBM:ほぼ問題無く使用可

●NET回線

ドコモ:未調査
au:接続不能
SBM:未調査(使用せず)

■震災から24時間経過した現在

ドコモ・SBM:不明
au:音声・NET共使用不能


・・・と、こんな状況。何となく、auは災害に弱いのかな、と感じました。反対に驚いたのが、『電波が悪い』と悪評高いSBM。音声通話だけではありますが、ほぼ問題無く使えるようで驚きました。市場シェアが低い分、保有回線に対するユーザーの割合が他社より低いのが影響しているのかな、と感じました。
 そして、気にかかるのがドコモの状況。NTTグループだけあって、災害時には一番強い携帯であって欲しいと思うのですが、どのような状況なのでしょうか・・・?

 さて、私のバイト先でも震災直後に被災地へ電話を掛けたスタッフが何人かいました。それは仕方ないと思います。ただ、安否を確認し、特に被害が無ければすぐに電話を切るべきだと思うのですが、その後しばらく話し続けるという状況でした。長々と話すと回線を占領し続けることにもなるわけですし・・・。

劇場版 マクロスF 恋離飛翼~サヨナラノツバサ~PageTop「らっきー☆れーさー」S 第5回 SP Round.05

Comment

Commentの投稿

 管理人だけに表示する

TrackBack

http://neovenezia.blog79.fc2.com/tb.php/1077-7e195ee2

Category
Archives

Recent Comment
ブログ内検索

来訪者数

Links