最近の軽自動車はスゴイ。

代車で現行型のダイハツムーヴを貸していただいたのでそのレビュー。
市街地~高速道路まで、トータル約400キロを走行。
グレードはノンターボ。

乗り込んで座った瞬間に、『あっ』っと感じました。
シートはベンチシートなのでホールド性は低いのかな、と思ったらそんなことはありませんでした。
ただ、1時間も座ってると尻が痛くなるのはやむを得ないか(^^;

走り出してブレーキを踏んだ感じ、街中での発進で後れを取ることはありませんでした。ただ、ブレーキは平均的な軽と一緒な感じ。これはスピードや車間距離、周りに注意を払っていればカバーできるでしょう。
ちなみにアイドリングストップ機能がついていたのですが、青信号に変わった時にエンジン再始動のための間合いがあるため、これが少々ストレスに感じました。尚、ヒルホールドシステムもついていたのですが、これはアイドリングストップ機能を補完するための機能だということに気づきました。
坂道で停車した場合、アイドリングストップが無ければブレーキから素早くアクセルに足を乗せ換えてそのまま踏み込めばほぼ後ろには下がりませんが、アイドリングストップでエンジンが止まっていたらアクセルを踏んだところで前には進みません。
ただ、どうしてもアイドリングストップ機能が要らなければオフにすることも可能(そこまで焦るシーンはあまり無いと思いますが・・・)。
高速での合流加速と上りになってる部分でのパワー不足は感じざるを得ませんが、高速での上限速度である80キロまでならターボ無しでも大丈夫だなーと思いました。
これはエンジンの最大出力ポイントの調整や組み合わされるCVTがかなり作りこまれているためでしょう。CVT車は他にも乗ったことがありますが、AT車のように段差なくシームレスに吹き上がっていくのが功を奏しているものと思います。CVTはATのような区切りが無いので、60キロなり80キロのスピード維持も容易ですし、そこまで気持ちよく吹き上がっていきますし。

あとはヘッドライトの明るさ。ハロゲンだったのですが、反射効率を考えているのか、全然暗さを感じませんでした。普段乗ってる車はメーカーOPのキセノンなのですが、それと比較して、わざわざキセノンに替えなくてもいいかも、と感じました。ハロゲンは暗いからキセノンにしよう、というのはもしかしたら古い考えなのかもしれませんね。

軽自動車なのでスピーカーから鳴る音がショボイとか、エンジン音やロードノイズをはじめとして様々な騒音が車内に響いてきて五月蠅いのはやむを得ないと思いますが、街中での移動手段、アシとして見ればかなり優秀だと思いました。通勤や買い物でしか車を使わない人が第一候補として軽を選ぶのが分かった気がします。
以前4代目(現行は6代目)ムーヴを貸してもらったのですが、その時は特に何も感じませんでした。そう考えると、スゴイ進化だなーと思いました。

『櫻子さんの足下には死体が埋まっている

簡単ではありますが、櫻子さんの聖地巡礼をしてきました。

IMG_1872.jpg
行ったことは無かったのですが、スーパー&ユニクロチックな看板、周り何も無さそう、なので、この辺はすぐに想像がつきました。

meisei.jpg
正太郎が通っている高校のモデル。何度か前の道を通っていましたね(汗

dande.jpg
ダンデリオン。劇中では櫻子の好物のかぼちゃモンブランが売っているお店となっている。

IMG_1873.jpg
ライフ・ラプサン。喫茶店。

police.jpg
内海が勤務している交番のモデル。

Minori Chihara Live Tour 2016 Innocent Age(イズミティ21)

車検に出すことになったのですが、代車の手配ができたのが25日。最初は思いつきもしなかったのですが、ふと、『26日は仕事は昼近くからなので、朝イチで帰ってこられれば間に合うのでは?』ということに気づいてしまいました。
 それに気づいて、車検受け付けに必要な時間を考慮し、スケジュールを調べると、けっこうギリな感じながら行けることが判明。
 一晩考えて・・・と思ったものの、結局行くことへ。初の仙台、できれば観光したかったのですが、行けるだけ僥倖としました。

IMG_1845.jpg 

 そんなこんなで、会場に到着したのは開演25分前。収容人数の割に入場列が長くておかしいな~と思ったら、開場したのは30分押しの17時半だったそう。入場して物販列に並び、着席したのは17:55.

 今回は一般でチケットを取ったので後方席だったのですが、意外と良いポジションでした。隣の席の人は、最初は大人しそうだな~と思ったのですが、挨拶してみたら意外と元気の良い返事が帰ってきましたし、アンコールの時も、自分がコールしたら立って一緒にコールしてくれましたし。

 内容について、初日の神奈川公演に参加した仲間の話によると、2公演目にして一体感がかなり高まっていたそうです。確かに後ろから見ていて、盛り上がり方もかなり良い感じでした!
 自分の場合、前回に引き続き、今回も参加できないだろうと思っていたみのりんツアーに参加できたことで、みのりんが登場して歌い始めた瞬間に涙腺が緩んでおりましたが(^^;
 でも、みのりんも純白で感極まったように見え、宮城公演は成功だったと思います。
 結局自分は3回位感極まっていましたが(笑


<セットリスト>


01.いつかのわたしへ 
02.Awakening the World 
03.視線の行方 
04.きみのせいだよ 
05.あなたの声が聴きたくて 
06.恋 
07.月の様に浮かんでる 
08.Fountain of mind 
09.ラストカード 
10.Love Blossom 
~CMBソロパート~ 
11.Dancin’ 世界がこわれても 
12.Celestial Diva
13.TERMINATED
14.春風千里 
15.カタチナイモノ 
16.ありがとう、だいすき 
17.ふたり 
18.会いたかった空 
19.はるかのわたしへ 
~アンコール~ 
20.HYPER NEW WORLD 
21.Best mark smile
22.純白サンクチュアリィ 


公演後は急遽打ち上げに混ぜていただき、久々に美味しいビールを飲むことができました!!


IMG_1865.jpg 

横浜限定のラバストをよう君からいただきました!どうもありがとうございます!!

PageTop

Category
Archives

Recent Comment
ブログ内検索

来訪者数

Links