スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画『心が叫びたがってるんだ。』

そんなわけでようやっと観に行ってきました。

来場者特典で乃木坂46のポートレートとフィルムコマをいただきました。
フィルムコマは順が拓実の家を訪れているシーンでした。

感想ですが、前半は何とな~く劇場映画にありがちな設定で、失敗したかな~と思いましたが、後半で一気に盛り返してきましたね。
この作品のキーポイントのひとつは『言葉』だと思うのですが、言葉って本当に大事だなー、と思います。
・・・そして、学生時代に戻りたい気持ちになりましたw
スポンサーサイト

スタッドレスタイヤへ交換

IMG_0873.jpg

当初新しいスタッドレスタイヤは11月上旬に届く予定で、交換もそれから・・・と思っていたのですが、25・26日に積雪予報が出たので急遽本日届けてくださいました!
交換作業は受け取り後に自分でやる予定だったのですが、それを伝えたらありがたいことに交換までやってくださいました(TT)
N先輩、本当にどうもありがとうございます!!

昨日、カー用品店の前を通ったら交換作業してたし、今日はご近所さんも交換していたのですが、
・・・本当に明日降るのか?積もるのか・・・?

劇団四季『CRAZY FOR YOU』

劇団四季の『CRAZY FOR YOU』を観にいってきました。

ストーリーのメインが劇場でのショーなので非常にメリハリがあります。ギャグもちょいちょい盛られていて親しみやすい感じですし。
新しい観劇層を開拓する、という営業戦略もあるようですが、確かにミュージカルに初めて触れる人でも十分に楽しめるものだと思います。
ただ、『恋愛不足の大人のためのノンストップ・ラブコメディ』ということで、演出的に大人向けなシーンもあり、演劇等の芸術表現に馴染みのない子供を連れていくのは少々考慮が必要かもしれません。

ところで、今回も勿論S席を購入したのですが、ライブで言えばFCエリアだった模様。前方席ではなく、後方席だったのですが、完全に運営から後方支援を期待されているエリアでした(汗
何故そう言えるかというと、配席的に各チケット販路の販売状況からも何となく想像がつきますし、自分が座っていた列より前はほぼシーンとしているのに、自分が座っている列から後ろは手拍子やら拍手やらが完全に手慣れていました。終わった後のスタンディングオベーションも自分が座っていた列より後ろはほぼ全員がやっていましたし。

演劇を観ていて、拍手を入れるタイミングはわかるのですが、手拍子するシーンがまだよくわかりません。ここは入りそう・・・と思っても、入らないのですよね(汗
ガチ勢になると、何度も同じミュージカルに足を運ぶので、自然と覚えるのでしょう。
これは(声優)ライブと一緒で、『捧げ』は初披露の曲でもほぼ揃いますが、それ以外、コールやPPPHは何回か参加していないとわからないですからね。

ところで、ポリー・ベーカー役の女優さんを見たとき、既視感を覚えました。気になって調べてみたら、自分がCATSを観に行ったときのジェリーロラム=グリドルボーン役をやられていたことを知りました!
ちなみに今日まで知らなかったのですが、劇団四季のミュージカルは、同じ演目でもキャストは週毎に変わっているみたいですね。

Sphere New Single『DREAMS,Count down!』

ARIA The AVVENIRE

IMG_0838.jpg

はい、そんなわけでまた観に行ってきました。
2度目なので大丈夫だろうと思っていましたが、開始3分程度で涙腺がやられていましたw

そして今回は無事に特典もGETすることができました。
ただ、マグカップは再入荷(?)していたようですが、ARIA COMPANY Ver.は既に売り切れていました。
当然ですが、ARIA COMPANYの人気はスゴイですねw

VRX発注

最初はiG50の予定でしたが、なりゆきでGZの発注が可能になりました。ただ、VRXにしても、自分の車のサイズなら4本で1万円に届かない、数千円の上乗せで買えること、アイスバーンならGZよりもVRXの方が良いことを知り、VRXを発注しました。

BLIZZAKはRevo 2以来。

ちなみに2年しか使っていないiG30を捨ててBLIZZAKに戻ろうと思った理由。

その前に比較条件を。

Revo2(2006年発売)装着車両
Revo2(新品装着、195/65R15、タイヤ幅204mm)・車両はフルタイム4WD・車両重量1,470kg

iG30+(2010年発売)装着車両
iG30+(新品装着、185/65R15、タイヤ幅189mm)・FF・車両重量1,230kg
ちなみに2010年はRevo2よりもiG30+の方が値段が高かったですが、2011年にはiG30+の方が安くなっていましたね(汗

車両が違うので単純比較はできませんが、車両重量は240kgの差があり、タイヤ幅15mmの差は十分に埋められるかと。コーナリング性能は4WDとFFで比較できませんが、ブレーキ性能だけはある程度比較できると思うので。
ちなみにタイヤの保管場所は自宅の車庫(窓無し・夏は30度はいってる)

Revo2:
1年目:制動性能~夏と同じポイントでブレーキを踏んで停止線で止まれて驚かれる。ミラーバーンはさすがにムリ。
2年目:若干落ちたものの、気にするに至らず。
3年目:直線を走っていても、街中のアイスバーンの交差点で車が若干振れたことで性能の低下を感じ、買い替えを考える。

iG30:
1年目:アイスバーンだと、Revo2にはギリ及ばないものの、それなりに高い制動力を発揮。
2年目:明らかな性能低下を感じる。たまたま2シーズン目のICEPATNER装着車(タイヤ:175/65R15、車両重量1270kg、FF)を運転する機会を得たのですが、こちらのタイヤの方が効いているのがわかりました。性能低下を感じ、早めの減速&ブレーキを心掛けたのですが、それでも運転していて、『これ、来年は前の車に突っ込むかも・・・』という予感が拭いきれず、買い替えることにしました。
今年の2月には街中のカーブで30キロまで減速して差し掛かったのに一瞬姿勢を崩し、後続のタクシーがブレーキを踏んでくれて追突を免れましたし。

PageTop

Category
Archives

Recent Comment
ブログ内検索

来訪者数

Links
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。