スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

田村ゆかりNew Single『あのね Love me Do』

あのね Love me Do(初回限定盤)(DVD付)あのね Love me Do(初回限定盤)(DVD付)
(2014/12/24)
田村ゆかり

商品詳細を見る


あのね Love me Doあのね Love me Do
(2014/12/24)
田村ゆかり

商品詳細を見る
スポンサーサイト

武道館グッズ届く

DSC_0133_20141215222246740.jpg

キンブレも欲しかったのですが、発売開始2分後には既に売り切れ・・・。
Tシャツはライブ当日もそうでしたが、黒から先に売り切れてましたね。これまでのロゴが入ってるからかな?デザイン的には白い方が好きなのですが・・・。

カレンダーは買うつもりは無かったのですが、一か月を一覧できる月捲りカレンダーは意外と便利なので結局購入。

今回は色々と買えず残念でしたが、無駄遣いせずに済んだと思えばいいのかな?

ガラス修理へ

本日ようやっと準備が整って修理に出すことができました。
代車を用意してもらったので、そのインプレッションを。

代車はNZ12キューブ。エセ4WDことe-4WDがついています。
タイヤはブリヂストン・ICEPATNER。製造年月日的に2シーズン目(2013年40週に製造)。
完全に雪道なのでe-4WDオンの状態で走りました。

内装。プラスチック多用で安っぽさが丸出し。これを新車で買って10年乗るとか考えられないですね・・・。残価設定型で買って5年か?
室内。車高があるので開放感がある。これはGOOD。
シートはベンチシートに近い感じなのでホールド性はやや低いのかもしれないですが、街中を走る分には特に何も感じませんでした。
見切りに関していうと、右側はとても良い。しかし、左側が図太いAピラーに阻まれ、確認する時に体をかなり動かさないといけない。
発進~加速について。今回はe-4WDオンなので、アクセルを踏んだ瞬間の加速が悪いのはやむを得ない。ただ、それを過ぎると、自分の車と同じエンジンながら、組み合わせのミッションがCVTなのでスムーズに加速していく。これも良いですね。
完全に雪道なので不正確ですが、車高がある割にハンドリング時に変なふらつきは感じられませんでした。
停止時。エンジンブレーキがやや強めなのかな~と感じました。滑りやすい道では助かりますね。

ちなみにタイヤは175/65R15で、自分の車(185/65R15)よりやや細いので直接比較はできませんが、停止性能はICEPATNERの方がiG30+よりやや上かな、という気がしました。今履いているiG30+も今冬で2シーズン目なのですが、明らかに性能が低下したのを感じました。以前履いていたRevo2も、2年目に若干の性能低下は感じたのですが、本当に、『少し落ちたな~』という程度でした。
2年目以降の性能低下が少ない辺りはさすがブリヂストン、といったところでしょうか。むしろ、iG30+が2年目にして結構グリップ力が低下していることに驚きました(^^;
自分の身近で、iG30+を2シーズンしか使わなかった人がいるのですが、何となく理由がわかった気がします。

見積もり

ディーラーへ持って行って見積もりを出してもらったら税込みで13万円ちょっと。
中古のガラスを使えば総額9万位と言われたけど、どちらにせよ保険使った方が良いのでそのまま新品で依頼。
やはりフロントガラスを在庫している筈はなく、メーカーからお取り寄せ。
あと、ニュアンス的に実際の修理は下請けに出すみたいだね。それなら最初から自分で街中の修理工場に依頼した方が良かったかのな・・・?

あと、車を動かしてるせいだけど、この2日間で割れが5cm位伸びてる(^^;

ところで、今日は久々に凍結路面を運転したのだけど、滑ったね~(汗

割れた

職場駐車場に入った時。フロントガラスに線が入っていた。
『(・・・まさかっ!!!・・・)』『(いやいや、ただの汚れかもしれない・・・)』
そう思ってワイパーを動かすもやはりそれはヒビだった。
『(あ~-・・・また高額出費か・・・)』

とりあえず保険会社に電話する。保険を使って直した場合、来年度、今と同じ内容で保険継続した場合で年額2.5万、保険金額がアップするそう。
免責金額で自己負担額が5万。つまり、修理代が7.5万以下なら全額自己負担が得、それ以上なら保険を使って直すのが得、ということになる。再来年度の等級も考えると、8万円台前半位までなら自己負担が得になるのか・・・?
保険会社紹介の工場は出張サービスがあり、その場で交換可、と、かなり魅力的ではありました。
『1時間以内に折り返す』ということで、その間に紹介された修理工場を調べる。ショップオリジナルのガラスを使った場合のフィットの交換費用が約8万円。恐らくこれくらいの金額であろうことがわかる。反対に、輸入ガラスとか、もっと安いのを使えば7.5万以下では直せるのですが、安物買いの銭失いを経験しているのでそれは選択肢には入らなかったですね。
この瞬間、ディーラー行きが決定。
保険会社から折り返しが来たものの、本日は悪天候で出張サービスでその場で直すのは雨風に打たれるので無理だろう、と言われる。なので、丁重にお断りし、ディーラーへ入庫予約。

表側を撫でてみて割れが感じられなかったので内側かと思ったのですが、内側を撫でてみても割れを感じない。車のフロントガラスは二層(三層?)構造だそうで、どうやら二枚の間の内側が割れている模様。
傷のスタート地点を調べてみると、ワイパーのU字フック部分からスタートしている。2日前にワイパーを交換する時、アームを倒してガラスに打ちつけてしまったのですよね・・・。その時は特に問題は無かったように思ったのですが、もしかしたらその時小さなヒビが入ったのですかね・・・

PageTop

Category
Archives

Recent Comment
ブログ内検索

来訪者数

Links
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。