スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スバル レヴォーグ試乗!

車検終了後は6/20に発売になったばかりのスバル レヴォーグを試乗させてもらいました!
1.6GTと2.0GT-S Eye Sightがあり、勿論2.0の方を試乗!

まずはスペック。

レヴォーグは1.6も2.0もターボ搭載。
2.0のタイヤサイズは225/45R18、フロントブレーキは17インチ2ポット、リアは17インチ。
ボディサイズは4690×1780、全高は1490ということで、俗にいうアッパーミドルサイズ。全グレードで車両重量が1.5tを僅かに超えているので、税制面でちょっと惜しい感じ。今回試乗したグレードは1560kgだが、最低グレードは1520キロということで、本当に惜しいところである。
燃費はJC08モードで13.2キロ。ただし、この手の測定方法ではターボが働かないことも多く、実際にこの数値を出すのはやや難しいかもしれない。
ちなみに1.6の方はターボ付きなのにレギュラーガソリンで良いうえ、燃費も16.0~17.4km/Lとなっている。これは1.6のみアイドリングストップ機能が付いている故か?
パワーは300PS、40.8kgf・m。1.6の方は170/25.5ということで、普段使いを考えれば、1.6で十分かもしれない。
これに組み合わされるシフトはMTモード付きのCVT。これは1.6、2.0とも共通。

デザインはシャープでありながらそれなりに重厚感があり、価格相応(266~356万)といったところだろう。なかなか恰好良いと思う。
乗り込んだ瞬間、高級感を打ち出そうとしてるのがわかるが、下手に木目を使わず、ブラックとシルバーで纏めており、走りを意識しているのが伺える。そして、色々なインフォメーションパネルがついている。
運転席部分に関していうと、セダンと変わらない構造であると思いますが、十分な空間があります。
パーキングブレーキは電動式で、アクセルを踏むと解除される仕組み。一緒にヒルホールド機能(登り坂で車を止めると自動でパーキングブレーキを作動させる機能)もついている。

いよいよ発進。ターボ車なので、静かに走り出せば過給はかからないが、ベースが2リッターなので十分な感じ。AWDのトルク配分は前45:後55、連続可変制御ということでハンドリングも非常に滑らか。この辺がFFと大違いです。
街中のショールームということで、割と混んだ道を最初は走ったのですが、そこから少し離れたところで左折、登り坂というところでアクセルをベタ踏みにする。・・・と・・・。すぐに力強い加速で一気にスピードが上がる。これがターボならでわの加速だそうで。メーターがホント一瞬で上昇しました。これは面白い!

そして、街中でところどころ段差やら継ぎはぎやらがあり、そこを丁度法定速度上限の60キロで走っていました。18インチの45扁平タイヤなのでそれなりに衝撃があってもよさそうなのに、あまり気になるレベルではないのは良い足回りに仕上がっているのでしょう。さすが、高級車は違います。足回りを高速セッティングにしたら、乗り心地は固くなりそうですが、コーナーも気持ちよく高速で抜けられるかもしれません。

そしてもう一つのポイントはブレーキ。アクセルを離したときのエンジンブレーキも割に強めな印象ですが、ブレーキペダルを踏んだ時の制動力がなかなか。ホントに軽く踏んだだけで十分に制動してくれる。多分、これが一番大事。

ちょっと気になったのはウインカー。隣の車線に移るとき、特に後続車がいなくても1回はつけるようにしているのですが、この車、一瞬ウインカーレバーを動かしただけで5回位点滅する。これ、場所によってや、他車に勘違いされる可能性がありそう・・・。でも、この車についてるということは、他の車もそうである、ということだよね、多分・・・(?)

結論としては、面白い、とても良い車でした!

DSC_0110a.jpg

この後、自分の車に乗って帰宅するわけですが、代車もレヴォーグも運転席周りに十分な空間があっただけに、圧迫感を感じました。あと、ブレーキ。代車もレヴォーグも踏むとキッチリ効いていたのに、自分のはブレーキオイルが漏れているのではないかと思いたくなるくらいの弱い制動力。

せっかく直してもらったので、次の車検、できればさらにその次の車検までは乗り続けたいです。そのためには安全運転もしないとですね!
スポンサーサイト

車検完了!

新車登録から9年、走行距離10万を超えると色々ガタが出るようで、大幅に知り合い割引をしてもらっても車検代は大卒の平均初任給並みの金額となりました。
でも、他に、車検前にもちょいちょいやったので、実際は一流企業の大卒平均初任給並みの金額となりました(^^;

1404135492983.jpg

ジョイントボールがガタガタでロワアームごとASSY交換だったり(これは日産車のため。例えばスバル車ならジョイントボールだけで交換部品を用意しているそうです)。

ロワアームも錆びておりますが

1404135496683.jpg

マフラーもかなり錆びておりました。指の先はフロントパイプとマフラーの継ぎ目で、そこにボルトとナットがありますが、それが錆びきって朽ちていたので排ガス漏れを起こしていたそうです。

今回、下回りに防錆剤を塗布してもらいましたが、錆びたところに塗っても効果は薄いそうです。新車を買って長く乗るつもりなら、買った時から毎年防錆塗装をするのが良さそうです。雪国は融雪剤、海沿いの町は潮風で錆びやすくなると思うので、毎年やることをオススメします。

ところで、職場の駐車場で当て逃げされてついた擦り傷や、冬の凹凸で作ってしまったへこみについては先輩がサービスで直してくれました。本当にありがとうございます!!

他にはリアの片側のブレーキホイールシリンダーからブレーキオイル漏れがあったりと、大きな部分では、今回はこのような感じでした。

fripSideのオフィシャルファンクラブ「freakSide」設立!

スマートフォン(docomo、AU、softbank)でのサービスで月額500円(税別)。

http://fripside-fc.com/

リベンジ:D×M

車を車検に出した後は、代車で街中へ。店舗には駐車場があるのですが、今日は混んでいて店舗駐車場を利用できず、ドーナッツもかなり売り切れていました。
車は近くの有料駐車場へとめたのですが、その駐車場へ入ろうとした時のこと。前の車が入っていってバーが下がった瞬間、
『満車です。しばらくお待ちください』
というアナウンスとガイド表示が(@@;
でも、運よく2~3分で入れました(^O^)

カプチーノ
DSC_0110_20140626215239d3e.jpg

プレーン&ショコラ
DSC_0111_20140626215239bdb.jpg

車検に出す。

今回はこれといった注意すべき点も無く、2日で終わるだろうとのことでした。
ディーラーで購入した中古車だけあって、色々イレギュラーな点が多かった気がします。あと、前オーナーがメンテナンスノート通りにメンテしていたのも幸いだったかもしれません。

ATF→指定距離で交換していたようで、汚れが少なかった→あと2万キロは頑張れるとのことでしたが、先日交換。
スパークプラグ→目視ではあと2万キロいけそう→交換後10万キロも乗るとは思えないので交換依頼
LLC→交換不要の状態とのこと。なので来年の12ヶ月点検で再チェックへ。

オイル&オイルエレメント→3か月前に交換しましたが、その時の値段からしてあまり質の良いものではなさそうとのことで交換することに。

今回の代車

DSC_0109a.jpg

トヨタ・ラクティスです(え

この車の開発に当たっては、スバルの技術者も参画していたようで、単なるOEM車とは少し位置づけが違うそうです。

まず車の横に立って驚くのは車高。高さだけは低床ミニバンを余裕で超えています。駐車する時に気づいたのですが、全長が短く、4mを切っています。全幅もギリギリ5ナンバーサイズ。街中ではこのコンパクトサイズが本当に助かります。

エンジン始動方法はプッシュスタート方式。パドルシフトとクルコンがついています。あとはボタン1つでFFと4WDの切り替えが可能。こういうのもありがたいですね。

ボンネットを開けたところ、1NZ-FEという記載があり、1.5リッターであることがわかりました。最近はエコドライブが叫ばれており、CPがそういう設定なのか、普通にアクセルを踏むと、車はゆっくり反応。急加速させるには、最初からアクセルを素早くベタ踏みしてあげないといけない感じでした。メーター表示を切り替えられるのですが、平均燃費も表示され、12キロ台でした。
エンジン音に関していうと、日産のHR15DEは吹き上がると安っぽいうるさい音がする、とよく言われますが、それと似たような感じかもしれません。排気量の少ない車はどうしてもそうなるような気もしますし・・・。

ちなみにまだ総走行距離が4300キロ位でした。さすがサービス代車だぜ・・・。おかげで新車感覚を味わえました(車内もまだ新車のにおいがしていました)。ブレーキもスッと効きますし、同じ段差を越えるときの衝撃も少なかったですし・・・。ただ、元々ティーダは足が固いらしいですが。
あと、エアコンの効きも素晴らしかったですね~。

ところで、以前、日産車はブレーキの効きが悪い、という話を聞いて以来、運転中に前を走っている数台の車のテールランプに注目していたことがあったのですが、確かに前方の信号が赤に変わった時、最初にテールランプが点灯するのは日産車だなーという感はあります。何となくなのですが、日産車は他社に比べてエンジンブレーキが弱く、アクセルをオフにしてもあまり制動を得られないためなのではないか、というのが個人的な考えです。裏を返すと、早めにアクセルオフしてもそれなりに前に進める、つまり、フューエルカットが効いた状態で進める、ということになりますからね。

Sphere New Album『4 colors for you』発売

車検に向けて・・・

前回に続き、先輩の勤める某ディーラーへ車検に出すことにしました。

とりあえず相談して、ATF交換自分が買った日産ディーラーではなく、日産プリンス店にて交換。

あとは指示をいただいて、スパークプラグとオイルエレメントを購入。たまたま日産部品の近くに行く用事があったのでそこで購入したのですが、完璧に定価購入(^^;

DSC_0109 (2)

DSC_0106 (4)

ちなみにオイルエレメントを自分で購入するのはこれで2回目。1回目は前の車に乗っている時に購入しました。今更気づいたのですが、DRIVE JOYの製品はトヨタディーラーによっては純正品代わりに使っているみたいですね。そもそもこれを買ったお店がたまたまジェームスでしたし(^^;

DSC_0109_20140624225211202.jpg

「ラブライブ!」TVアニメ2期 Blu-ray 第1巻

国道12号線スープカレー本舗に行ってきた。

黒松内からの帰り、みのりんが札幌へ来た際にI'veの皆様に連れて行ってもらったスープカレー屋さんへ寄ってきました。
ラーメン同様、スープカレーも進んで食べたいとは思わない料理なので、キッカケがないとなかなか行かないですねー。

帰路は道の駅『望羊中山』の前を通りましたが、あげいもも食べ飽きた感があるのでスルー。

そんなわけで店舗到着。
店舗外観の写真を撮り忘れました(汗

駐車スペースは店舗正面と歩道の狭いスペースに3台分、隣の建物の陰に2台分。但し、先客がキッチリスペース内に収めてくれないと、全部で3台しか止められません。店舗看板にも止め方は書いてあるのですが、クチコミサイトの写真を見ても、無視してる人が多いみたいです(汗
ですので、運が悪いと止められないかもしれません。すぐ近くにはコインパーキングもありませんし・・・
ちなみに自分が止めたのは入口真横でしたが、3ナンバーセダンやSUV、ミニバンだとかなり厳しいかもしれません。こういうとき、コンパクトカーの省スペース性能は本当に助かります。

DSC_0110.jpg

さて、みのりんが注文したものは5月限定メニューだったらしいので、カロリーの低そうな野菜スープカレーにしておきました。味は良かったのですが、辛さは中辛でも汗がこぼれました。次回行ったら自分は辛さのレベルを一段階下げようと思います。

『トワ・ヴェールII』へ行ってきた。

本日は道の駅『くろまつない』内にある『トワ・ヴェールII』へ行ってきました。
こちらの道の駅、自家製のパンとピザを購入することができるのですが、特にパンが美味しい、ということで早起きして買いに出かけました。

HPに書いてあるのですが、焼き上がる時間帯によって提供されるパンの種類が違います。今回自分は、まずは食パンをメインに狙って出かけました。

くろまつないに到着するまでに、『ニセコビュープラザ』『らんこし・ふるさとの丘』にも寄りましたが、朝早いので当然開いておらず。でも、駐車場にはキャンピングカーが泊まっていて、先日根室へ行ったとき同様、西日本ナンバーの車もチラホラ目につきました。自分も将来、キャンピングカーで日本1周とかしたいですわー。

DSC_0107.jpg

さて、8時半頃に到着。車が数台止まっているだけで、しかも、見てるとトイレに寄っただけ、という方が圧倒的。作業着の人も目立ち、平日の朝だから、というのもあったのかもしれません。

開店時間間際。1組の老夫婦が入口で待機し始めました。悪天候の寒い中、お疲れ様です・・・。『(サッカーW杯はギリシアと0-0で引き分けかー)』などと思っているうち、老夫婦が中に入ったのを見計らって自分も車を出る。
とりあえず食パンと、朝食用に2個購入。

DSC_0109.jpg

車の中でベーグルとクロワッサンを食べました。普段スーパーで売ってる、化学調味料まみれのパンに慣れてしまっているせいか、あまり美味しいと感じませんでした(汗)
食パンは帰宅後に食べたのですが、こちらはスーパーで売っている物より美味しかったです。買った直後に食べれ見ればよかったかなー、と。食パンの方は、スーパーで売っている物は少ない原料を化学の力でギリギリまで嵩増ししているような感じで、しかも、原料の風味をあまり感じないのに対して、こちらは軽いのにしっかり詰まっていて、味も濃厚でした。
普段、いかに化学調味料まみれのものを食べ、それに舌が慣れてしまっているかがわかりますね(汗

PageTopNext>>

Category
Archives

Recent Comment
ブログ内検索

来訪者数

Links
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。