今週も皆でカラオケ行った。

今日はカラオケに行くことになったのですが、本日の発案者は闇深ちゃん。ただし、集めたのはオレ。闇深ちゃんはみのり札幌組でも最年少に属するので、年上の人を集めるのは申し訳ないと感じていたようでした。そこで幹事権限を発動させて企画してしまいましたw

自分も先週のリベンジをしたかったですしww

続きを読む

詩人の旅(茅原実里)について語る

自分が詩人の旅で特に好きなフレーズは次の2つ。

『思い出抱きしめる人に私が出来るのは夢を語ることだけ』

『迷いながら憂いながら愛を詩にする旅へと誘う』

前者は主人公である詩人が己の無力感や諦めを語ると同時に、旅立ちへ向けて、自分の目の前にあるものを捨てようとする強い決意が読み取れる。

そして主人公は出発の旅路に立つ。そこでの葛藤を歌うのが2つ目のフレーズ。

この曲を歌う茅原はデビューから長らく苦難を強いられ、それでも諦めず夢を追い続けた芯の強い女性。そんな彼女が歌うからこそ、前半の苦悩、後半の力強さをしっかりと引き出せるのだと思う。

そして、ラスト手前の、回想を歌うパートでは、彼女の優しい歌声が、つらい過去が良い思い出へ変わっていっていることを示唆してくれている。
そのまま曲は終わりへ向かい、主人公は何度もつらい思いをしながら、そしてそれを克服し、その度に強くなっていっていることを窺わせる。

初めは迷っていた主人公。しかし、実際に厳しい旅路へ立ち、何度も楽しかった頃を思い出しては挫けそうになるも、その度に前を向いて歩いていくうち、旅立った時よりも、一回りも、二回りも大きくなった。

自分はこの曲からそういうメッセージを受け取っており、それ故、この歌が好きだったりする。勿論、これらの歌詞の意味を引き出してくれる曲の素晴らしさも言うまでは無いだろう。

寿美菜子1st Album『My stride』

現地打ち上げ~地元打ち上げ

ライブ終了後。規制退場があったものの、アナウンスで真っ先に退場できました。時間に余裕もあったのでポスターA・B、ポストカードBを買う。この時点でまだ余裕かと思われたのですが、駅へ向かう道が大混雑で、全然駅にたどり着けない。駅に着いたのは会場を出て25分後(汗

遅れる旨連絡し、そのまま会場へ向かう。集合場所へ着くと、人数が足りない。どうも他の人も遅れている模様。結局合流したのは22時半近く。

続きを読む

NANA MIZUKI LIVE UNION 2012(QVCマリーンフィールド)

UNIONに参加するまで、色々あった。

発表になった時点で北海道会場が無く、遠征を考える。最初は宮城を考えたものの、6月はみのりん幕張。近場の青森にしようと思うも、8月はサマキャンがある。小売業従事者として、月に2回も土日に休みはもらえない。そこで千葉にしようと思うも、平安神宮のお話が出る。平安神宮という、かなりレアな会場での公演なので、こちらを優先させる予定でした。

ところが、チケットの当選率や、飛行機・ホテルの予約を考えると非常にリスクの高いことがわかる。そこで千葉へ行くことに決定。ホテルは仮予約済みだったので飛行機のチケットをそこで購入。それなのに宿をきちんと確定させたのは8月も下旬。多分、これがいけなかった(汗

続きを読む

PageTop

Category
Archives

Recent Comment
ブログ内検索

来訪者数

Links