牧野由依 ゆらり弾き語りの旅(札幌)

茅原実里「SUMMER CAMP3」ライブBlu-ray


続きを読む

みのりんライブツアーグッズ発表!

グッズが発表されるといよいよだ、という気持ちになりますね(^^

まず、確実に買う物はTシャツ。限定版を狙うのが通常だと思いますが、デザイン的には標準の方が好きかな~。黒ベースに白・ピンクという組み合わせを見ると、某エヴァンゲリオン参号機を思い出しますねww
まぁ、Tシャツはどちらか買えればおkということでw

ジャージについて、みのりんのBLOGで見た時に上下セットか気になっていたのですが、上だけの模様。昨年のサマキャンでも甚平は上だけだったし。上下セットだったら間違いなく買うんだけどな・・・。

そして旗はライト付きのものも両方買います。ただ、実際にライト付きのものを使う機会はあるのだろうか・・・?あと、通常の旗ですが、こちらは買っても使いません。迷いなくCD特典のものを使います。

他に気になるのは3wayバッグ。『遠征で・・・』と書かれていますが、どの程度の大きさなのか。値段とデザインイメージから推察すると、底面25センチ×55センチ、高さ25センチ位か?夏なら余裕ですが(遠征先でグッズとか買わなければ)、秋冬辺りだと容量は明らかに少ないです。

限定品といえばもうひとつ、タペストリー。これは買って車の助手席にでも掛けますかwwwww

あとは会場先行発売のサマキャン3のBD。内容は3日目のものだそうで、3日目に参加できなかった自分としては非常に楽しみです。Lantisの通販サイトを見た感じ、今回はBD版しかないらしいので、これはいよいよBD環境を用意しなければいけなさそうです。

前田敦子さん卒業

ニュースで見て、『ああ、そういうことね』と思いました。
私のバイト先で扱っている商品の中にはAKBをイメージキャラクターに起用しているものがあり、そのカタログにもAKBが載っていました。ところが、2月下旬に改訂されたカタログの納入数が異様に少なかったのです。ただ、数が少ないこと自体は2月上旬には連絡がありました。
そして、3月20日頃に納品されたカタログからはAKBが消えていました。

ニュースで秋元氏は、『以前から相談を受けていた』と答えていました。そのコメントから推察すると、2月上旬には前田さんが卒業する方向へ傾いており、出演しているCMのスポンサーへも『もしかしたら卒業するかも・・・』と伝えてあったのだと思います。
商品カタログの製作期間を考えると、前田さんが卒業を決めたのは2月下旬であると思われます。

メーカーが契約しているのはAKBのせいなのか、今のところポスターの撤去要請等は来ていないのですが、どうなるのやら・・・。

スバル・ステラ(LA)試乗

車検に出した際、用意していただいたのは現行モデルのステラ。ベース車両はダイハツ・ムーブ。外観は微妙に違うのですが、パッと見で違うのはロゴくらい(^^;
でも、最初に用意されていたのはインプレッサ。代車のキーにつけられたタグに『GH3』の文字を見つけた時には軽くテンションが上がったのですが、車検が終わっても仕事ですぐに受け取りに行けない旨話したら変更になりました。
ただ、急遽用意されたステラですが、登録は昨年で、走行距離は4,100キロを過ぎたところでした。旧式のインプと比較した場合、意外と面白い車を借りられたように思っています。

まず、乗り込んだ瞬間時感じたのは乗り降りのしやすさ。ルーフはミニバン並みの高さがあり、かつ、シートの座面も高いのであまり屈まなくていい。シートはベンチシートとウォークスルーの組み合わせ。これなら路駐した時に助手席側から出られるので安心ですよねw・・・、むしろ、こういう設計が路駐を助長しているのではないかと勘繰ってしまいます(^^;

エンジン音に関しては、ひとつの箱の中で発動機が動いているのでどうしてもエンジン音が気になります。この点、2BOXタイプが有利なのか?
レスポンスに関して、街中で走っている分には特に気になることはありませんでした。街外れになってきたときにアクセルを一気に踏み込んで加速しようとしたのですが、エコモードが働いていたらしく、アクセルをベタ踏みにしているのに普通にマイルドな加速でした。メーター部に時折『eco』という表示が出ていたので『(もしかしてエコモード入ってるのか?)』と思ったのですが、スイッチを探すのも面倒だったのでそのまま乗っていました。
 不便を感じたのは合流する時。急加速できなかったので、後続車に思いきりパッシングされました。あと、昨年もありましたが、軽だとほんとナめられますね。街中でオバサンが運転するフィットに幅寄せされて対向車線に追い出されかけた時には強い憤りを覚えました。気づいてないのかと思って警笛を鳴らしたのですが、こちらを一瞥しただけで完全に無視。
 その後、駐車場にとめた車に戻り、バッグから鍵を取り出そうとしていたら、ちょうどそこへやってきた老人男性に“さっさと出せ”的なことを言われたり。
オレ次VIP仕様のシーマ買うわwww
・・・嘘です(汗

ハンドリングで気づいたのは、ハンドルが少々重いかな、ということ。あと、車高があるので遠心力がかかりやすいです。ベンチシートなのでホールド性が低いのは間違いないと思いますが、普通に乗る分には特に気になる点はありませんでした。

軽自動車はホント、日常での使用を想定していますね。街乗りなら必要なものは揃っていると思います。あと、しいて挙げるなら、標準で装備されていると思われるスピーカーの音質があまり良くないことです。ドアとAピラーについていてあの程度の音質なのか・・・、という感じです。

May'n New Album『HEAT』

茅原実里New Single『Celestial Diva』

2012年3月21日(水)発売!
iPhone/iPod touch/iPad用ゲーム「ケイオスリングス II」のテーマソングが遂にリリース決定!

「Celestial Diva」
作詞:宝野アリカ 作曲:上松範康(Elements Garden) 編曲:菊田大介(Elements Garden)
全2曲収録 価格:¥1,200(税込)

涼宮ハルヒの憂鬱 第16巻

送別会

奈々ちゃんオフで知り合った筋トレさんが今春北海道を去られる、ということで送別会が行われました。

1次会はカラオケ。

フリー(待機時間) → 奈々ちゃん縛り → フリー(部屋替えあり) → 奈々ちゃん

といういつもの流れだったのですが、今回のフリーではアニソン系以外の一般曲も歌われたりしました。そこで意外とその人の趣味が見えたりw
私は前回の反省を踏まえ、今回みのりん曲は自重しました。とりあえず他の人がみのりん曲を歌ってくれたのでそこはコールしました。何でもAcquaさんはパラロスを3回歌ったそうです(^^;
そんなAcquaさん、ラッシュマを歌ってくれました!そこで、サマキャン3のフラッグを取り出して振るオレwww
何も自重してねぇぇぇーーーーwwwwwww
当然、ベスマも振らせていただきました!!www

今回はきちんと奈々さんの曲を歌いつつ、えりしーやSphereの曲も歌いました。Sphereは意外と歌えましたが、ほっちゃんは色んな意味でキツかったですね~。本人映像が流れていたのですが、ほっちゃんを穢してしまった気分です(^^;
ほっちゃん曲では翔さんがコール入れてくれて嬉しかったです。合間に『ほっちゃーん!』と、名前でコールするのがいいですよね。

別な部屋では王国曲を数曲歌われていたそうで、気づいたら奈々オフがゆかりんオフに鞍替えされてないか心配ですw

最後の奈々ちゃん縛りへ行く前に、私がチェルシーガールを歌わせていただき、筋トレさんセレクトの曲をくじ引きを使って歌いました。私はSong Communicationが割り当てになったのですが、あまり聴き込んでいなかったので少々あやふやな感じでした。でも、そこはみんながサポートしてくれたので何とか歌いきることができました。『カンペキじゃないからみんなが必要』、まさに歌詞の通りです(^^

2次会は食べ飲み放題。ここでなうさん、NONさん、あくせすさんが合流。私は光栄なことに本日の主賓、筋トレさんの隣に座らせていただきました!
『秋乃さん飲みましょう!』ということで、口では一旦断りながらも内心ヤル気スイッチの入ったオレ。1杯目からイッキw
学生に飲みに誘われて、久々に学生時代の血が目覚めました(^^;
そんなこんなで2次会では正常さを保ったまま終了。

そして惨事会へ。席も筋トレさんと離れたのに、わざわざ絡んでイッキを続けるバカなオレ。で、最後は何名かに大変なご迷惑をおかけしてしまいました。自宅までにしさんの車で送っていただいたのですが、せっかくカッコイイ車に乗れたのに、酔い潰れてて全く記憶がありません。どこまで覚えているかというと、3次会で2杯目を飲んだ辺りまで。
ご迷惑をおかけした方には一旦メールにてお詫びさせていただいたのですが、そこで皆様が同じようなことを書かれていて本当に感動しました。要約すると
『自分は大丈夫だけど、●●さんにはしっかり謝った方がいい』
というもの。参加して皆様方が本当にいい人達ばかりだと感じていましたが、改めて感じました。今後も何ら後ろめたい気持ちなく参加したいので、十分反省します。

ご迷惑をおかけした皆様には今回のお詫びをさせていただきたいので、後日、可能であれば一席設けさせていただきたいと思います。

DSC_0011 (2)
cigさんのハワイ土産

DSC_0009 (3)
マウスパッド目的で購入。お菓子も美味しかった(^^

KOTOKO海外ツアーメッセージ

PageTopNext>>

Category
Archives

Recent Comment
ブログ内検索

来訪者数

Links